1. まとめトップ

【訃報】渡瀬恒彦さん と 大原麗子さんのエピソードに涙が止まらない

十津川警部シリーズなどテレビドラマで親しまれた俳優の渡瀬恒彦さんが3月14日、多臓器不全のため死去しました。渡瀬恒彦さんは女優の大原麗子さんと1973年に結婚し、その後離婚していましたが、大原麗子さんは離婚したあとも渡瀬恒彦さんのことが好きだったというエピソードなど二人の関係がツイッターで話題に

更新日: 2017年03月17日

IToyajiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 78270 view
お気に入り追加

名優 渡瀬恒彦さんが亡くなりました。

東映やくざ映画で活躍し、「十津川警部」シリーズなどテレビドラマでも親しまれた俳優の渡瀬恒彦さんが14日午後、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。72歳。兵庫県出身。

16日、所属の東映が発表した。葬儀・告別式は親族のみで行う。喪主は妻い保(いほ)さん。

渡瀬 恒彦(わたせ つねひこ、1944年7月28日 - 2017年3月14日)は、日本の俳優・歌手。本名同じ。

島根県能義郡安来町出身。東映マネージメント所属。

兄は俳優の渡哲也。身長174cm、血液型AB型。

発表によると、3月からの撮影に向けて準備していたが、2月中ごろ気胸を発症して入院加療。3月に入り肺血症を併発し多臓器不全で14日午後11時18分に息を引き取った。

同社は発表の中で「渡瀬恒彦のファンの方々、撮影をご一緒させていただいたキャスト・スタッフの皆様から並々ならぬご声援をいただき、最期まで幸せな俳優人生を全うできましたことを心より感謝申し上げます」とコメントした。

広告会社勤務を経て東映に入社。1970年に映画「殺し屋人別帳」で主役としてデビュー後、「仁義なき戦い」など東映やくざ映画で血気盛んな若者を演じ、一躍スターとなった。

78年には「事件」「皇帝のいない八月」「赤穂城断絶」で数々の映画賞を受賞し、幅広い役をこなす演技派として評価を高めた。80年代も「セーラー服と機関銃」「天城越え」「時代屋の女房」「南極物語」といったヒット作で存在感を発揮。

テレビではNHK連続テレビ小説「おしん」で主人公の初恋相手を演じて話題となった。「十津川警部」「タクシードライバーの推理日誌」といった2時間ドラマのシリーズや、連続ドラマ「おみやさん」で主演し、大きな人気を集めた。

2015年、胆のうに腫瘍が見つかった後も、治療を受けながら精力的に仕事を続け、4月スタートのテレビ朝日系ドラマ「警視庁捜査一課9係 season12」にも出演予定だった。

俳優の渡哲也は兄。俳優の故大原麗子さんと73年に結婚し、その後離婚した。

1973年(昭和48年)9月に女優・大原麗子と結婚していたが、5年後の1978年(昭和53年)2月13日に離婚した。
翌1979年(昭和54年)、一般人女性と再婚。

かつて結婚していた大女優の大原麗子さんとは?

大原 麗子(おおはら れいこ、1946年11月13日 - 2009年8月3日)は、日本の女優。
本名は飯塚 麗子(いいづか れいこ)。

老舗和菓子屋の経営者を父として、東京都文京区で誕生。
六本木野獣会に属し、大野伴睦の長男で東京放映の社長である大野直にスカウトされ、芸能界入り。

1964年(昭和39年)、テレビドラマ『幸福試験』(NHK)の出演でデビューし、翌年、東映へ入社。佐久間良子主演の『孤独の賭け』で初めて本格的な映画に出演し、高倉健の『網走番外地』シリーズ、千葉真一主演作品での助演、梅宮辰夫の『夜の青春』シリーズをはじめ、数々の映画に出演したが、梅宮の主演映画では酒場のホステスやパンスケ役が多かった。

1971年に東映との契約切れを機に渡辺プロダクションに移籍。以降テレビドラマを中心に一転して「しっとりとした日本的美人像」を演じ、映画『おはん』の魔性の女などさまざまな役を演じ分け、独特の存在感を発揮した

その演技力を買われて主演した橋田壽賀子脚本の『春日局』では大河ドラマ歴代3位となる平均視聴率32.4%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)を叩きだした。

CMへの出演も多く、とりわけ、和服姿でぷっとほっぺたを膨らませ、かすれた声で甘えるように「すこし愛して、ながーく愛して」というセリフを言うサントリーレッドのCMは、その言葉どおり多くの人に長く愛され、1980年(昭和55年)から1990年(平成2年)まで放送された。
歌手としても、数枚のレコードをリリースした。

大原麗子さんは渡瀬恒彦さんと離婚後に森進一と再婚

森 進一(もり しんいち、1947年11月18日 - )は、日本の歌手、作曲家、社会福祉活動家。
本名・森内 一寛(もりうち かずひろ)。
山梨県甲府市生まれ鹿児島県育ち。

大原麗子・森昌子との結婚歴があり(いずれもその後離婚)、昌子との間に誕生した3人の息子のうち、長男森内貴寛はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリスト、次男はテレビ東京の社員、三男森内寛樹はロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカリストである

1980年(昭和55年)6月には、歌手・森進一と再婚したが、1984年(昭和59年)に破局に至った。
森との結婚生活については離婚会見で「家庭に男が2人いた」と振り返った。

死去後のお別れ会には森、渡瀬の元夫2人も出席した。

渡瀬恒彦と結婚していた頃、渡瀬の子供を身籠ったが、子宮外妊娠だったため胎児が死んでしまった。
渡瀬恒彦と離婚したあとも、渡瀬恒彦のことが好きだったという。渡瀬との離婚の原因については、大原ははっきりとしたことを言っていない。

大原麗子さんが自宅で死亡しているのが発見された孤独死は話題になりました

1975年に神経疾患であるギラン・バレー症候群を発症。47歳のときには乳がん手術を受けた。

1999年11月から翌年にかけてギラン・バレー症候群が再発したとして芸能活動を休止した。

2009年8月6日、連絡が取れず不審に思って警察に通報していた実弟らによって、自宅で死亡しているのが発見された。
行政解剖の結果、死亡推定日時は同年8月3日。死因は不整脈による脳内出血であると診断された。
満62歳没。

そんな渡瀬恒彦さんと大原麗子さんの関係はツイッターでも反響をよんでいます

渡瀬恒彦さん亡くなられたのはとても残念です。 大好きな俳優さんのひとりでした。 大原麗子さんが本当に心から愛した、たった一人の男性だったらしいですね(自伝的ドラマで知りました…) 渡瀬恒彦さんの演技力は本当に素晴らしかった。

訃報の俳優、渡瀬恒彦さん(72)。大原麗子と5年間結婚していたという。そう言えばと思いだしたけど、5年間だったというのは思っていたより長い。個性の強い女優だったので、すぐに離婚したものと思い込んでいたらしい。

渡瀬恒彦は、病気になった元妻の大原麗子の面倒を、夫婦そろって見ていたらしい。 でも大原麗子が亡くなったとき記者会見に応じず、一方のもうひとりの元夫の森進一は記者会見に出まくっていた。 本当、カッコいいんだよな

渡瀬恒彦さんが大原麗子さんとご結婚されていた事も、大原麗子さんが亡くなられていた事も今知りました。

あの4作品だと、十津川シリーズ出演時がたぶん一番若い時で、9係とおみやさんが晩年、かな 元奥さんだった大原麗子さんと共演されてたのが印象的だった

@kisepon0108 @3daimeS たくさんのドラマ出演で心を和ませてくれました。私は「タクシードライバー」が気に入ってました。 あの大原麗子さんが別れても好きだった人であったこと。女心が哀しい。 渡瀬恒彦さん。 心からご冥福をお祈り申し上げます。

渡瀬恒彦さんが亡くなったことよりも、「え?渡哲也の弟だったの?」「え?大原麗子と結婚していたの?」「えーと、大原麗子って誰だっけ?」みたいな反応の多さに、昭和は遠くなりにけりと諸行無常を感じざるを得ない、そんな朝……。 ...

渡瀬恒彦が大原麗子と結婚した頃(1973年)の写真がとても眩しくて美しくて大好きなんだ pic.twitter.com/JUMySyhi0o

1 2 3





なんにでも興味を持って調べたことをまとめています。
いまの時代、新しい言葉や概念がどんどん出てきて、すごいですね。
連絡はtwitterで @IToyajiM までお願いします



  • 話題の動画をまとめよう