1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

対戦してきた国が侍Jを大絶賛!あの人はアメリカメディアにも・・・

WBC2017にて日本代表が6連勝で決勝R進出!侍Jメンバーの活躍に今後も期待です!

更新日: 2017年03月16日

もち君さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 16838 view
お気に入り追加

侍Jが6連勝!

1次ラウンドから6連勝。侍ジャパンは無傷でアメリカで行われる決勝ラウンドに駒を進めた。

準決勝進出を懸けて3月15日に行われたイスラエル戦

先発・千賀滉大投手が5回無失点の力投を見せ、6回は4番・筒香嘉智外野手の大会3号となるソロホームランを皮切りに打者一巡、一挙5点のビッグイニングとなった。

これまで6戦が中継されたが、視聴率が20%を超えなかったのは10日の中国戦18・0%(テレビ朝日系)だけで、ほか5試合は20%を超え、最高は14日のキューバ戦(TBS系)の27・4%だった。

日本でも大人気!

そして対戦してきた国から絶賛の声が!

イスラエル

「日本は卓越した投手力があるし、素晴らしい隙のない野球をプレーした。さすがとしか言いようがなかった」

予選から勝ち上がったイスラエルは本戦初出場ながら開幕4連勝。
快進撃素晴らしかったです。

キューバ

「日本はWBCの中でベストのチームであると私は言ってきた。コンパクトなチームで守備もよく、投手も素晴らしい。そして数人の打者は、打球をうまく芯に当てることができる」

キューバは昔から強いですね。

オランダ

「個人的にはグループで一番強いチームだと思っている。世界の中でもかなり強いチーム。もちろん優勝候補だと思っている」

個人的ですが・・
オランダとても応援しています!
決勝Rも期待です。

そしてあの選手がアメリカメディアから大絶賛!

菊池涼介選手!

MLBの公式サイトは13日、菊池涼介内野手の名前を見出しに取り、12日のオランダ戦でのスーパープレーを紹介した。

「日本のリョウスケ・キクチが背面グラブトスで世界レベルの守備を見せた」

またイスラエル戦も・・・

1 2





もち君さん

自由にやっていきたいと思います。