1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

baba8さん

部屋の中でも大きな面積を占めるベッドや布団。おしゃれなデザインの布団カバーや枕カバーに変えるだけで、部屋の雰囲気がガラッと変わります。

「毎日一番長く過ごす部屋だというにも関わらず、3年間インテリアを触っていない…。」

ロマンティック派

お姫様気分で眠りたいですね

ナチュラルカラー(白・ベージュ系)で気持ちを落ち着かせる

寝室を自分好みの過ごしやすい空間にできたら、睡眠の質も変わってくるはず。

素敵な実例がいっぱい

ローラアシュレイ グリーンフラワー ベッドキルト

http://store.shopping.yahoo.co.jp/aromaroom/kc-lagr-sgl.html

ミルクティベージュのグラデーションのフラワーモチーフが高級感があり
お部屋をワンランクアップさせてくれます。

赤やピンクは体感温度が上がる暖色系の色。
夏や南向きの部屋は暑く感じてしまうので、色配分に注意しましょう。

なにより“心地よい”と感じる色が、寝室に取り入れるのに最適なリラクゼーションカラーなのだと覚えておいて。

睡眠が大切だからと言って、ダラダラ長く眠るだけでは女子力はUPしません!重要なのは何時間寝たか、ではなく、その質なんです。

ナチュラル派

男女問わず取り入れやすいカラー

存在感抜群なベッドカバーはかなりお部屋の雰囲気作りに重要なポイントになります

シンプルスタイルのインテリアには、綿や麻の素材で、白やベージュなどのシンプルな色の布団カバーがよく合います。

ZOZOTOWN
【ACME FURNITURE】

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/5893734/?did=17105829
ありそうでなかったミリタリー仕様に仕上げました。

シルクロードの豊かなめぐみの中で取れた高級綿を使用しています。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/star/bella6.html

柄はカジュアルですがカラーで高級感があります。

1 2 3