1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

オリジナル作品続々…ネトフリが僕たちを誘惑してくる件

Netflix(ネトフリ)のオリジナル作品が魅力あり過ぎて辛い…。

更新日: 2017年03月17日

17 お気に入り 22497 view
お気に入り追加

・『デビルマン』がNetflix(ネトフリ)で全世界独占配信される

監督は「夜は短し歩けよ乙女」の映画化を控える湯浅政明氏。

タイトルは「DEVILMAN crybaby」で、監督は2017年4月7日に「夜は短し歩けよ乙女」、5月19日に「夜明け告げるルーのうた」と、連続して監督作品の映画公開が迫っている湯浅政明

『DEVILMAN crybaby』では、デビルマンの原作が持つニュアンスを最大限活かしつつ新たに映像化。激しいバイオレンス描写など、ネット配信ならではの表現に挑む。

原作の『デビルマン』は、1972年より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載。原作漫画の全世界での単行本発行部数は累計5000万部を記録

漫画家やアーティスト、クリエイターからも影響を受けた作品としてあげられることが多く、これまでテレビアニメのみならずOVA、実写作品、ゲーム、小説、派生マンガなど、多くのメディアミックスが行われてきた。

・しかも今回は結末までがしっかり描かれる

誰も知らない知られちゃいけない~デビルマンは誰なのか…。

新作アニメでは、了と明の出会いから、デビルマン誕生、そしてデビルマン対サタンのハルマゲドンまでを描き切るとのこと。

1972年の連載開始から45年の歳月を経て、“原作漫画の結末までのアニメ化”が初めて実現する。

原作者の永井はこの話を聞いたときまず「最後まで描いてくれるの?」と思ったという

「僕が絶大な信頼を置いている湯浅監督なら、やりきってくれると信じています。デビルマンとデーモンの闘いが、アニメーションでどのように描かれ、決着がつくのか。2度と実現できないかもしれない『デビルマン』の結末までのアニメーションを、僕自身楽しみにしています」。

・デビルマン新作にTwitterでは?

デビルマン新作? 何故か家に原作あるから楽しみ! デビルマンいいよー

湯浅政明さんの新作!! デビルマン!! これは期待すぎる!!

漫画版のデビルマンしか見たことないんだけど、デビルマン面白いよ…!

デビルマン原作は色々衝撃的らしいので ケモノヅメみたいな感じで遠慮なくエグくやってくれないかな

・にしても最近のネトフリのラインナップは凄いものがある

米国で2月26日に発表された「第89回アカデミー賞」の「短編ドキュメンタリー賞」に、Netflixのオリジナル作品「ホワイト・ヘルメット-シリアの民間防衛隊」が選ばれている。

Netflixオリジナルの「Knights of Sidonia/シドニアの騎士」(2Kアニメ)や、「Hibana/火花」(4K)、「Marvel's Daredevil/Marvel デアデビル(4K)」など15作品がHDR対応作品として配信されている。

モバイルでもHDRに対応するほか、少ない帯域でも高画質で視聴可能にするエンコード技術の開発を進めているという。

・アメコミファンにはたまらない作品が明日(3/17)配信される

NetflixとMarvel共同製作によるオリジナルドラマ「Marvel アイアン・フィスト」が3月17日(金)より全世界オンラインストリーミング開始。

1 2





このまとめに参加する