1. まとめトップ

慰謝料請求に必要な浮気の証拠まとめ

浮気をした配偶者と浮気相手に慰謝料を請求するには、浮気の証拠を準備しよう。

更新日: 2017年03月16日

3 お気に入り 11569 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tutimikado88さん

浮気の証拠を取る

浮気の証拠は旦那の携帯のロックを解除しラインのやり取りを私の携帯で写真を撮って保存していました。

浮気の証拠はスマートフォンの中に残っていることがある。
写真やLINEのログを調べてみると、浮気の証拠が見付かるかも。

一番証拠として成り立つのが、浮気相手の部屋から出入りしている写真であったり、ラブホテルから浮気相手と出てくる写真になってきます。

浮気を証明する証拠でこれ以上効果の高い証拠は無いと言っていいでしょう。
パートナーと浮気相手が、一緒にホテルに入る瞬間。
パートナーと浮気相手が、一緒にホテルを出てくる瞬間。
この2つのが揃って初めて浮気の証拠といえる。

Facebookで彼が女とイチャイチャしている写真にタグ付けされてたの! しかも“週末は出張だから会えない”とか彼に言われてた時。

まさかこんな堂々と浮気をするなんてと思ったかもしれません。
不特定多数の人が見れるSNSで浮気相手と一緒に楽しんだことを書き込みする人も。

対象者と浮気相手が一緒に写っている写真は、より鮮明な写真のほうが裁判で有効な証拠になります。

浮気の証拠写真は写りがキレイなものを用意したほうが良い。
なぜなら、浮気をした配偶者と浮気相手の顔が鮮明な写真なら、言い逃れが難しいから。

勝手にアプリをスマホにインストールして監視をすると、浮気の証拠を見つけることができても、裁判などで不利になる可能性があります。

浮気の証拠を取るために、スマートフォンに監視アプリなどを勝手にダウンロードする行為は違法です。
違法な方法で手に入れた浮気の証拠は、証拠として認められないため注意が必要。

浮気の慰謝料を請求しよう!

ケースによって金額にばらつきがありますが、おおむね30~300万円ぐらいが相場と考えてよいでしょう。

高額な慰謝料を請求しても請求額そのままを慰謝料として受け取ることは少ない。
調停で決まった慰謝料ではおよその相場を確かめておくといいだろう。

不倫相手に慰謝料を請求します。もちろん、その弁護士および裁判費用はすべて払ってください

不貞行為に対する慰謝料だけでなく、裁判費用も請求するということはある。
実際に支払われるかは別だが、請求することはできる。

婚姻中の不貞行為は、「不法行為」にあたり、その配偶者には慰謝料を請求する権利があります。協議離婚で円満に別れた後に不法行為が発覚した場合でも、慰謝料請求の裁判を起こすことができます。

過去の不貞行為でも慰謝料を請求することができます。
ただし時効があるので注意しよう。

1