1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter民による『は?』って声が出そうな出来事に愕然w

理解不能な他人の言動によって口があんぐり状態になった話を紹介します。

更新日: 2017年03月17日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 308796 view
お気に入り追加

◆エピソード『どこの国?』 【2選】

マックで女子高生が「野球の日本代表とオリックスが戦ってたんだけど、オリックスってどこの国?」って言ってました。

ラーメン屋のテレビを眺めながらおっちゃんと若手が「いやぁ、今の投球は……」と野球に一家言を持ってるようなことを散々言い合った後、おっちゃんからおもむろに繰り出された「このキューバってチーム、なかなかやるな……どこの国だ?」の一言でパァンパァンッという店主の親父の湯切り音が止んだ。

◆エピソード『注文』 【4選】

店「ご注文をお伺いします」 僕「ホットウーロンお願いします。」 店「コーラでよろしいですね。」 僕「はい。」 シンプルに注文ってなんだろうって思った

客「──とりあえずペペロンチーノ」 俺「すんませんペペロンチーノないんですよ…………蕎麦屋なんで」 ↑今日のハイライト

ラーメン屋で、 客「チャーシューメン下さい」 店員「味の濃さはどうしますか?」 客「薄めの麺固めでチャーシュー抜いてください」 店員さん驚きもせず。 店員「注文繰り返します。チャーシューメン薄めの麺固、チャーシュー抜きで宜しかったですか?」 客「お願いします」 平和やな

中華料理屋で中国人の店員さんにオーダー間違えられたんだけど、「ごめんなさい、このまま食べれませんか?」って言われて驚きを隠せない。

◆エピソード『レジにて』 【2選】

店員「996円です」 俺「スッ」1001円 店員「え?1円はいらないです」 俺「いいからレジ打ってみ」 店員「……??」ピッピッ 店員「………!!!!」 店員「細かいのしかないんで1円5枚のお返しになります」 俺「ほげえええええええええええええ」

本日はビールと肉まんとパンを買ったらレジの女の子がパンを落としてしまい取り替えますと言われたので平気ですよって言ったらそうですかって言いながらビールと肉まんを同じ袋に入れられてえ!ってなって女の子もえ!ってなっててその反応に僕がは?ってなって女の子にあ゛って顔されるなどしました。

◆エピソード『顔見知り』

田舎にいた頃、毎日通ってたコンビニに非常に愛想の良いおばさん店員が現れ、毎回「今日は〇〇ですね!」とか絡んできて、なんとなく顔見知りに。そんなある日の夕方、近所のスーパーで惣菜を選んでいたら、隣にそのおばさんがいたので一応「ども」と会釈したら、「は?」みたいな反応された。解せぬ。

◆エピソード『要求』

肥満体系のお客様で「痩せたい!でも菓子パンとポテチは生活の一部なので絶対に削れない!飲むタイプで錠剤じゃなく、なおかつ千円以内で一週間で効果がわかるものください!」という方がきまして、ダイエットしてる人の誰もが思うけど口に出さないことを堂々と尋ねてきた潔さに心打たれました。無い。

◆エピソード『履歴書』

一昨年面接した新卒の男の子がTwitterのIDを履歴書に記載していて、検索してみたら有吉にバカげたリプライ連投した後に大学特定されてたんですよ。それで(なんでこの子は履歴書にID書いたんだろ?)って数時間考えたことを毎年この時期になると思い出します。

◆エピソード『新人』 【2選】

4月に入った新人さん(18)が電話対応で「困ります…///」と妙に恥ずかしがってて。電話が終わった後、理由を聞いたら「ベッドで支払えとか言うんですよ…」と真剣な顔で言ってきて…それ「別途で支払え」だと思うんだ。ベッドで支払うとか新手の官能小説か。

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。