1. まとめトップ

青森県の住みやすさ比較

転勤や進学などで地方へ行くこともありますよね。そんな時に役立ちそうな情報をまとめました♪北から南へ作っています。他のまとめも作っていますので、ご覧いただけると嬉しいです☆彡

更新日: 2017年03月17日

0 お気に入り 7173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Tulipaさん

【青森で本当に住みやすい街は・・・?】
青森県(あおもりけん)は、日本の本州最北端に位置する県である。県庁所在地は青森市。県の人口は全国31位、面積は全国8位である。令制国の陸奥国(むつのくに、りくおうのくに)で構成される。

【弘前市の住みやすさは・・・】
良いところ
桜祭りやねぷた祭りが有名で、四季折々の楽しみがある。
郊外にショッピングモールがあることで、買い物などが便利。

残念なところ
若い世代のファッション店が少なく、市外の大型ショッピングモールに客が流れている。また、雪が多く冬季間は交通の便が特に悪い。

さくら祭りがあるようですね♪

【青森市の住みやすさは・・・】
良いところ
港に近いため、海の幸が新鮮で美味しい。
お手頃価格のお店がたくさんあります。駅の近くにスーパーなどのお店も多くて便利。

残念なところ
冬場はとても寒さが厳しく、降雪量が多くて移動が不便。
少し郊外へ行くと狭い道が多く、車の運転も大変。

住まいの賃料がお手頃なのも魅力的ですね♪

【八戸市の住みやすさは・・・】
良いところ
青森県の中でも日照時間が長く、天気の良い日が多いのが八戸の特徴。また雪がほとんど降らないので冬は快適に過ごせる。また、大きな工場が多いせいか若い人が多く飲屋街も活気があり、屋台村などの飲食店も充実。新幹線が通っているため、東京方面にも気軽に出かけられるのも魅力。

残念なところ
男性向けの飲食店や、パチンコ屋さんなどは多いのですが女性が好むようなオシャレスポットが少ない。また街の中心部は古い町並みのせいか道幅が狭く、慣れていないと車の運転は要注意。

新幹線が通っているので便利ですね☆彡

【つがる市の住みやすさは・・・】
良いところ
郊外にイオンモールがあるので買い物はそこで全部済む。
木造駅独創的な作りでカッコいい。岩木山も綺麗。

残念なところ
娯楽施設がなく、特に若い人は何もする事がない。
車がないと生活困難。人口減少している。

美味しいものはたくさんありそうですね♡

【住まい探しに失敗しない青森で本当に住みやすい街は?】

大変参考になるサイトがありましたので、良かったら使ってみてください。
スマイティ
http://sumaity.com/town/aomori/

1