1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

TVシリーズから12年…劇場版3部作「交響詩篇エウレカセブン」新作が楽しみ!

劇場版3部作「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」として映画化。ティーザービジュアルと共に、YouTubeでは特報映像第1弾が公開されています。

更新日: 2017年03月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 31833 view
お気に入り追加

○大人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」

同作は主人公の少年・レントンがヒロイン・エウレカと出会い、旅を通して成長していくボーイ・ミーツ・ガール。

2012年には続編「エウレカセブンAO」も公開。Blu-ray&DVDはシリーズ累計85万本を出荷するヒットシリーズとなっています。

○「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」として映画化

「作品も大きくエボリューション(進化、発展)。すべてのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成。

○「ファースト・サマー・オブ・ラブ」がついに明らかに

テレビシリーズ『交響詩篇エウレカセブン』で何度か言及されながらも、正面からは描かれなかった「ファースト・サマー・オブ・ラブ」がついに映像化される。

○すべてのセリフも再構築されている

総監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一が、リメイクでもリミックスでもない新たな「エウレカ」を送り出す。

「リメイクでもリミックスでもない、12年のキャリアを積んだ3人が、新たな構想に基づいて取り組むまだ誰も観たことがない新しい“エウレカ”が今年始まる」という。

○ドイツのテクノユニットHardfloorも参加

テレビ版のサブタイトルに登場した造語「アクペリエンス」は、もともとHardfloorの楽曲名をオマージュしたもの。今回の劇場版では、彼らの新曲「Acperience 7(アクペリエンス・7)」が提供されるという。

2012年には続編『エウレカセブンAO』も放送され、これまでにBlu-ray&DVDはシリーズ累計85万本出荷の大ヒットシリーズとなっている。

○『エウレカセブン』の人気は健在

2009年に劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』が公開され、わずか6館でのスタートながら興行収入1億円を上げた。

アニメだけにとどまらず、音楽やコミックスはもちろんのこと「パチスロ 交響詩篇エウレカセブン」シリーズは累計出荷数12万台。

今年に入って新機種「パチスロ エウレカセブンAO」が稼働開始するなど、『エウレカセブン』の人気は健在だ。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう