1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大人も絶対にハマる…『レゴランド・ジャパン』が期待しかない

名古屋に初めての屋外型レゴランドが登場します。名付けて「レゴランド・ジャパン」大人も楽しめそうです。

更新日: 2017年03月17日

86 お気に入り 171543 view
お気に入り追加

・『レゴランド・ジャパン』が報道陣に公開された

4月1日に名古屋市に開業する屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」

名古屋城をはじめ、日本各地の町並みを合計約1050万個のレゴブロックで再現したエリアや、水の中に入って海の生き物などを観察できる乗り物などがお披露目された。

18~21日と25~27日は年間パスポートの購入者に施設を開放し、開業に向けた運営の最終チェックもする。

・レゴランド・ジャパンとは?

「レゴランド・ジャパン」は、レゴブロックをモチーフにした40以上のアトラクションやショーなどが楽しめる、屋外型テーマパーク。

園内には、約1万体のレゴブロックでできた人形や動物などの展示や、名古屋城など地元の名所をはじめ、国内各地の名所がレゴブロックで再現されているエリアもある。

大人6900円、子ども(3~12歳)5300円。ディズニーランド(大人7400円、幼児・小学生4800円)、ユニバーサルスタジオ(大人7600円、子ども5100円)並みだが、初年度入場者200万人を見込んでいる。

・屋外型のレゴランドは初

屋内型のレゴランドは東京や大阪にあるが、屋外型は名古屋が初めてで、世界では8カ所目となる。

東京スカイツリーやナゴヤドームなど、国内10カ所の景色や街並みを表現。

主な来場者層は、2歳から12歳までの子供とその家族に設定。

・しかし、大人も楽しめそうなアトラクションが

40種類以上の乗り物やショー、アトラクションが提供される予定

中でも?

ジェットコースター「ザ・ドラゴン」は全長490メートルで、緑の竜に乗り中世ヨーロッパをイメージした城を駆け巡る。

・実際にTwitterではこんな声が

テレビで見たら「レゴランド」ってけっこう面白そう! メインは子供だと思うけど大人も童心にかえって楽しめそう!カラフルなところがいいですね。 pic.twitter.com/a8yvuf2ABC

ミヤネ屋でレゴランド映ってたけど 凄い〜〜行ってみたい〜〜と思った

レゴランド行ってみたいよー♪ 名古屋だよー♪ 味噌カツ食べられるよー♪

・4月1日のオープンが楽しみ

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew