1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

◇ 明日でいいことは明日やる

明日の朝やろう。「明日できることは明日やる」のが仕事をうまくこなすコツらしい

明日でいいことは明日やる主義。喫緊の仕事でない限り残業しない、「自分がやらなきゃ仕事がまわらない!」と思わないのが、心身の健康を保つコツ。会社という組織に所属している限り、自分がいなくなっても仕事はまわるんです。まわらない、というのはただの思い込みにすぎんのです。

◇ (ミスは)上流でせき止める。

仕事のコツはなにか?と聞かれ「上流でせき止める」と答えた。 上流で(ミスを)せき止める為には20個の岩で済んだものが、下流になるとその何百倍も岩が必要になる。

◇ いかに面白みを見つけるか、楽しい仕事を作り出すか。

先日ある友人に「仕事を楽しむコツは?」的な質問を貰ったのですが、思うに、つまらない仕事の中にいかに面白みを見つけるかと、いかに楽しい仕事を自ら作り出すか、ではないかな。

どんなに真面目でかっちりした仕事も、「いやいや、これは遊びだから」って思うと、義務感でガッチガチな状態からするっと力が抜けて、意外と楽しめるポイントが見つかってきたりする。深刻さから抜けだして、真剣に仕事するためのちょっとしたコツ。

◇ 4割の力を残しておくこと。

夫に仕事のコツを聞いたら「全力を10として、6ぐらいのパワーで仕事をして、4は残しておくことかな」と。 「それでミスしたら、4を残した事を後悔しない?」と聞くと 「後悔しないって最初に決めてある。6が自分の実際の力」みたいな事を言っていた。 車のハンドルに「遊び」を残す感じかな。

◇ メモを取り、2度同じ失敗をしない。

自分メモ イヤにならんように仕事をするのが、仕事をする上でのコツ

仕事を覚えるコツはメモ。 2度と同じ失敗をしない。それは自分の責任。予習復習する癖をつける

◇ 上司への質問、報連相。

コツは『成果は出す』、『たまに質問に行く』、『上司が考えてる仕事の負荷を読み取って必要以上に早く提出しない』

新卒の頃は,分からないことがあるとき,自分の頭で散々悩んでみて,それでも答えが出ないときは誰に聞く,というのが仕事を上手く回すコツだった。自分も成長するし。

◇ 慣れと効率と優先順位と開き直りと手抜きと数字の積み上げ。

新卒の後輩さんが仕事量の多さに驚いていたけど、まだ3分の1ぐらいなのよね。毎年の恒例行事ですわな。俺も新卒の頃は思ったし。慣れと効率と優先順位と開き直りと手抜きと数字の積み上げのコツを覚えればあとはルーチンワーク。物理的に無理な状況は諦める勇気。それだけでやっていける。

◇ 自分と同じ気配の先輩のやり方を真似する。

@siroan0w0 仕事をするコツは、自分と波長があいそうな先輩をみつける→その人のやり方をパクるやで 仕事ができる感じの人より自分に似た人のやり方がええで

上手くなるコツはひたすら上手い人のマネをすること・・・ではないかと・・・普段から思っております。仕事でもよくマネっこする。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。