1. まとめトップ

【固定Tweet】

1. 放射性物質を集め易い性質を持つ植物の共通成分を調べてみました。共通しているのは「テルペン」という炭化水素です。 (◯◯テルペンと記載、あるいはアウクビン、カロテノイドといった記載もある)

======================

18日午後、京都府和束町の農道沿いの草むらで、真っ白な鳥を通りかかりの人が見つけました。「カー」と鳴いたため町役場に連絡、なんと白いカラスでした。 ow.ly/LdCM30bT6BO #毎日新聞

@irukatodouro @hanayuu @GoodBye_Nuclear 白いカラス、野に放つ 京都、保護求める声も法的に無理headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-… 白いカラス。アルビノ。遺伝子?京都でも。 白いスズ… twitter.com/i/web/status/8…

白いスズメも増えましたね。
福島原発事故以降。

双葉郡富岡町上手岡採取。タラノメ。Cs合計174bq/kgね。 県道35号線脇で採取。この付近ではタラノメを採取する者はいない模様。 1本ごとに汚染の度合いは異なるので注意が必要だよ。 pic.twitter.com/fK8iVk6YPl

動画:保護されたアルビノのオランウータン、順調に回復 インドネシア afpbb.com/articles/-/312…

報道の仕方…   *全身が真っ白のオウゴンムラソイ・岩手県宮古市 mainichi.jp/articles/20170… 通常は魚体が黒褐色か黄色いまだら模様。

たくさんなってたサクランボが大きくならないで全部落ちちゃうんだ。どうすればいいんだろ? pic.twitter.com/wxSP572wZ9

2017年4月29日 アメリカ ワイオミング州 GPSトラッキングで追跡調査の結果、ワイオミング州南西部の子鹿の100%はこの冬に死滅。 大人の雌鹿の約35%も死亡。大惨事だと。 pic.twitter.com/vAj2wpEuxa

2011年3月以降、ゴキブリ(シロアリ含む)が

12%増えた。
51%減った。
37%どちらでもない。

2017年4月26日 NOAA (アメリカ海洋大気庁)は、2016年1月〜 2017年5月1日までのメイン州からノースカロライナ州沿岸のザトウクジラの死(41頭)を「異常な死亡事象」とし調査を宣言。 pic.twitter.com/eLrLxTd8wF

調査したって原因不明というオチが待ってる。これまでもそうだった。鯨類座礁の調査なども結局何もわからない。やってますアピールで税金だけが無駄に費やされる。 それができなくなると「自然毒」という誤魔化しをする。 twitter.com/cmk2wl/status/…

【異常な大量死事象】米国の大西洋沿岸沖で2016年以降に死んだザトウクジラの頭数が異常に増加 afpbb.com/articles/-/312…

2017年4月27日 オマーン アラビア海に面したサジクに 14メートルのザトウクジラの死骸。 pic.twitter.com/Vm1VPh79ZO

2017年4月27日 アメリカ ニュージャージー州 トムズ川近くに 43フィートのクジラの死骸。 pic.twitter.com/PRcXKJyddU

【重要】2015年5月22日 カザフスタン農業省によると、数週間で少なくとも127000頭のアンテロープ(羚羊、カモシカ)の死が確認された。 生息頭数のおよそ半数が死んでしまった。 pic.twitter.com/DsKjN3WgjH

2017年もアンテロープの大量死は続いている。 2015年にはカザフスタンの 211000頭が死亡。これは埋葬された数字だけ。 「これらの集団が本当に危機に瀕しているという事実に目を覚まさなければならない。そうでなければ、あなたは… twitter.com/i/web/status/8…

そうでなければ、あなたはそれについて何もできません」
リチャード・コック博士

2017年4月12日 アメリカ ミズーリ州コロンビア。 2015年に 375の洞窟と鉱山を調査した結果、ウサギコウモリは 2,684頭。 この冬 300以上の洞窟の調査では 6頭。真菌に侵されているという。 コウモリの消滅は害虫… twitter.com/i/web/status/8…

コウモリの消滅は害虫個体数を増加させる可能性があると。

1 2 3





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)