1. まとめトップ
  2. おもしろ

”雨の日のライオンは可愛い!”…色んな『雑学』に纏わる面白ツイート

南極といえばタロ&ジロ…そしてタケシ!?

更新日: 2017年06月02日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
607 お気に入り 499313 view
お気に入り追加

●『雨に濡れたライオンは可愛い』

オスのライオンは雨が降ると、みんな、マッシュルームヘアになってしまうらしいです…。 pic.twitter.com/yeU2INcdDT

一方、コアラは…

●『ねうねう』

猫の鳴き方と言えば「にゃー」 でもこの鳴き方になったのは江戸時代からなんよ。 平安時代、鎌倉時代は「ねうねう」って鳴いてた。かわいい。 平安時代は「ねうねう」と書いて「ねんねん」と読んでた。ますますかわいい pic.twitter.com/WHh9NCmYAp

●『南極』

その①温度

南極と北極では南極の方が寒い。 冬の平均気温は、北極は-20℃~-30℃、南極は-30℃~-50℃。 気候が違う理由は、南極が大陸上にあるに対して北極は海の上にあるためだ。

…-94.7℃!!!

地球上で観測された最も低い温度は旧ソ連が東南極に造ったボストーク研究基地で1983年7月21日に観測された-89.2℃である。2010年には東南極高原で-94.7℃まで低下したことが人工衛星からの観測データで分析されているが地上での裏付けがないので非公式とされている #今日の雑学

その②タロ&ジロそしてタケシ・・・タケシ??

タロとジロといえば、一緒に南極に行った船の守り猫タケシを忘れてはいけません。 この猫のおかげで南極観測船宗谷の波乱万丈な最初の南極航海が無事に終えたのです…たぶん(w マイナス30度でもこの雄姿(^^;; pic.twitter.com/Iur5PsJFgR

”赤い洋服は手作りの救命胴衣だとか”

●『亀』

その①奈良時代

昭和や平成とかの元号、昔はめでたい事があるたびに変えてたらしいんだけど、奈良時代の元号の変更理由がすごい。 715年:珍しい亀が見つかったから 724年:珍しい亀が見つかったから 729年:珍しい亀が見つかったから 770年:珍しい亀が見つかったから 珍しい亀見つかりすぎワロタ。

”奈良・明日香村の亀石”

亀石は、以前は東向、現在南西を向いていますが、西の方を向いたとき、大和一円は泥の海と化す、という伝説があります。

その②描き方

●『大阪人もほとんど知らないモダン焼きの由来』

・モダン焼きの由来 昭和40年、大阪のお好み焼き店が初めてメニュー化した。名前の由来はとても新しい食べ物であったため、「近代的」という意味を表す英語「モダン」とお好み焼きと焼きそばを両方味わえる「盛りだくさん(モリダクサン)」を略した「モダン」から名づけられた。

●『ポルシェよりものりたまの方が高い』

「1グラムあたりの価格で比較するとポルシェよりものりたまの方が高い」というネタを教えてもらった。ホンマかいなと調べた。一番安そうなポルシェボクスター(1320kg、596万円=@4.31円/g)と一番高そうなのりたま(2.5g×40個、¥538=@5.38円/g)なら「真」だわ。

●『マヨネーズが腐ったところを一度も見たことない』

1 2 3 4





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。