1. まとめトップ

お水で痩せる?正しいお水の飲み方

正しくお水を飲むだけで簡単に痩せられる方法をまとめました。

更新日: 2017年04月21日

Katakataさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 7493 view
お気に入り追加

▼お水を飲んで痩せる理由

1、便秘の解消

水をあまり飲まない人が水を十分に飲むようになると、腸がほどよく刺激を受けるため、腸の動きが活発になる

2、代謝のアップとデトックス

体内でエネルギー燃焼するには水が必要ですから、水が十分にあれば食べた物がエネルギーに変換しやすくなります。
つまり、余分なカロリーが体に出され、食べた物がエネルギーに変わりやすいということなので代謝アップになります。

出典食事前に水をたっぷり飲んでおけば食事による満腹度があがります。今までよりも少ない量で食事を終えることができます。

水分が十分に体内に入ってくると、体液の循環がよくなります。すると、脂肪や不要物がスムースに体外に運び出されるようになります。

出典食事前に水をたっぷり飲んでおけば食事による満腹度があがります。今までよりも少ない量で食事を終えることができます。

3、満腹になる

食事前に水をたっぷり飲んでおけば食事による満腹度があがります。今までよりも少ない量で食事を終えることができます。

出典食事前に水をたっぷり飲んでおけば食事による満腹度があがります。今までよりも少ない量で食事を終えることができます。

▼水は常温で

冷たい水は胃腸への負担が大きく、特に大量の冷水を一度に飲むと胃腸を壊しやすく、水分をしっかり補給できません。
また冷たい水は腹部の血管を収縮させ、代謝機能を低下させます。体の代謝を高めるはずの水飲みが、逆に低下させてしまい、脂肪を燃焼しにくくしてしまうのです。
水はできれば常温がいいでしょう。

出典http://xn--t8j1jma8gra4a6197g.net/

▼1日に2リットルを目安に

1日に体重の4%の水を飲むのが効果的とされています。無理なく、少しずつ水を飲むようにしましょう。

▼お水を飲むタイミング

起床時⇒胃腸を刺激してお通じを促す
食前⇒食べ過ぎ防止
食後⇒消化を助ける
入浴前後⇒入浴で汗をかくため
寝る前⇒寝ている間にも汗をかくため

▼ダイエット効果の他にも...

・代謝があがり身体が活性化する
・老廃物をデトックス!セルライトも排除できる
・便秘の解消
・保水力を高めプルプルお肌になる
・ニキビ、乾燥肌、シミ、小じわ お肌のトラブルを改善する
・むくみの解消
・アンチエイジング

▼水中毒に注意

水中毒では低ナトリウム血症が起きます。体内のナトリウムというものが少なくなりすぎて体が疲れやすくなり、嘔吐や痙攣がおきやすくなります。ひどい場合は死に至ることもあるのです。

1





Katakataさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう