1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

地球や国を守るために戦う・・・ファイターパイロットが主人公の漫画まとめ

シリアスな話から、コックピットにひきこもっている天才パイロットを描いた話まで、パイロットが主人公の漫画をまとめました。(天蒼軌道アルヴァドリング、宇宙戦艦ティラミス、FIX YOU、ぼくらの、越天の空、サクラブリゲイド)

更新日: 2017年03月20日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
125 お気に入り 73407 view
お気に入り追加

◎『天蒼軌道アルヴァドリング』 松田愁

就職活動がうまくいかず、悶々とした日々を送っていた彼はオンラインアクションゲーム「アルヴァドリング」の腕を見込まれ、実機パイロットとして召喚されたのであった。

天蒼軌道アルヴァドリング、思った以上に絵も作風もケンイチの血が受け継がれていて面白かった~。

ロボSFもので、主人公がオンラインゲームだと思っていたものが、実は銀河にある国の訓練プログラムだったという設定。転移技術で前線に飛ばされて無双する感じがとても面白かった! 天蒼軌道アルヴァドリング(作者:松田 愁) #天蒼軌道アルヴァドリング #MangaONE

松田愁先生って松江名俊先生のお弟子さんなのか…… あまりにも絵柄が似ていて松江先生ご本人かと思った; 天蒼軌道アルヴァドリング むっちゃ面白いです。 あとアーカディアンと共通性を感じてびびってます;

◎『宇宙戦艦ティラミス』  宮川サトシ、伊藤亰

宇宙暦0156年、地球連邦政府と宇宙移民との抗争は激化していた。若きエースは、眉目秀麗、成績優秀な天才パイロット。……だが彼の真の姿は、艦内の集団生活に馴染めず、いつも専用機のコックピットにひきこもってばかりいる奴で……

宇宙戦艦ティラミスやばい(笑)めっちゃ面白いwwwあんなに絵綺麗なのにまじギャグセンス高い!あんまりギャグ漫画買わないけどこれ価値ある〜〜

声だして笑いながら読んだwwwたまにガンダムオマージュな台詞も出てくるし買ってよかったっす…いやー面白い、宇宙戦艦ティラミス。イスズ兄さんクール系なのに素が出てる時の言動がゆるくて可愛いwww pic.twitter.com/aIt2HMGH9V

◎『FIX YOU』 惣本蒼

平凡な女子高生・姫香は、防衛用巨大ロボットのパイロットに選出されてしまう。だが、救世主たるそのロボットは、とある理由により情緒不安定な存在になっていた……

もったいなくて読めてなかった惣本蒼さんのFIX YOUを読んだんだけど、昔死んだ優秀でニヒルで掴めないパイロットへの恋わずらいを引きずる死にたがりの戦闘ロボと優しいけど弱っちい少女が何も知らないまま滅ぼされそうな街を守るっていうもう本当最高&最高な漫画だったわ…

fix youっていうマンガおもしれえぞ ロボットが主人公?なんだけど、前のパイロットが死んで、泣く。いっぱい泣いたり病んだりする。めっちゃいかつくて強いのに。マジ豆腐メンタル。ガチ恋やろあんなの。かわいい

「戦闘面は最強なんだけど精神面が最弱のキャラ」が大好きマンなので、「FIX YOU」は本当マジ最高の漫画でした。死んでしまった自分の元パイロットを思い出して慟哭する世界最強の未亡人ロボが主役機ってのがもう、最高。 pic.twitter.com/oDIsobcuYW

◎『ぼくらの』 鬼頭莫宏

夏休み、自然学校にやってきた少年少女15人。ある日、謎の男・ココペリと出会う。彼は自分が作ったゲームをやらないかと誘い、同意して契約を結ぶ。その日の夕刻、大きな物音と共に巨大ロボットが現れて…

鬼頭莫宏さんのぼくらの は本当にオススメ。読んだことない人は是非読んでほしい。あれ読むと生きてるだけで幸せって楽しく無理せず生きて行こうって気持ちになる。もひろんは私の人生の救世主。これ読んでなかったら今の私はいないと言ってもいいくらい

ぼくらのを久しぶりに読破したがやっぱりあの漫画はすごいな 一戦闘駆動するのに操縦者の命を消費するってのがすごくシリアス・ゲームになってる 俺がパイロットになったら......って考えるとすごく楽しい

ぼくらのの作者鬼頭莫宏さんすごい。パイロットの生命を糧にロボットを操るなんて、誰も思いつかない。さらに、パイロットたちの感情、思いを込めて表現している。ここまで、人間の心理をついた漫画なかなかない。大好きな漫画作者の一人。

◎『越天の空』 高野千春

かつて、二千年の血統を誇る美しい国があった。しかし大戦の結果その国は地図から消滅、幼い皇女とわずかな仲間たちが空母に乗り込み難を逃れた…。そこからはじまる前代未聞の「捲土重来」!

女性パイロットと言われると、まっさきに越天の空を思い浮かべちゃうよね(ノ)^ω^(ヾ)ムニムニ

漫画版「越天の空」を読了。 架空(幻想?)戦争物としても面白いし、元ネタ探しをできるものとしても面白い。特に、巻末の資料集が非常に良い。というか、それが本体だ! 「架空の世界の年表や地図、人物相関図」とかにピンと来る人にはおススメです。

越天の空1巻読了。いわゆる仮想戦記に近いファンタジー。複葉機、それも水上機が主戦力。さらには、アルバトロスもビックリの超大型レシプロ空中空母に搭載。凝った飛行機描写と淡々と描かれる物語。これは面白い。

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する