1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

やっぱりあの人だった!…結婚前提に交際を発表したmisonoに祝福の声!

歌手のmisonoが、18日に放送された番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)に出演。「真剣交際で人生で初めて同棲していますし、結婚を前提にしています」と宣言した。

更新日: 2017年03月19日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 515840 view
お気に入り追加

○バラエティ番組でも活躍のmisono

現在活動休止中のday after tomorrowのボーカルで、作詞を担当。活動休止後の2006年ソロデビュー。

姉は歌手の倖田來未。本名は神田美苑(こうだ みその)

音楽活動と並行してタレント活動も展開。『クイズ!ヘキサゴンII』などのバラエティ番組の出演から再ブレイクする。

○番組で結婚前提の真剣交際であることを宣言

歌手のmisonoが、18日に放送された番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)に出演

misonoは「真剣交際で人生で初めて同棲していますし、結婚を前提にしています」と宣言した。

○結婚を前提に付き合っているという

真剣交際で人生で初めて同棲していますし、結婚を前提にお付き合いしております」と堂々と宣言。

それまでは「結婚はしない、できない」と思っていたというが、Nosukeと交際し「初めて、結婚してくれるならこの人しかいないと思った」とラブラブぶりをアピール。

「真剣交際で、人生で初めて同せいしており、結婚を前提にお付き合いをしています」と笑顔を見せた。

○ノロケたmisono

Nosukeと出会ったのは昨年1月で、その5カ月の6月には「支えてもらっていました」と言い、このころまでに交際を開始していたことを明かした。

すでに互いの親にもあいさつを済ませており、喪が明ければ結婚への動きも出てくるとか。

同番組にも出演しており、misonoとのテレビ共演もそれが初めてだったという。

○お相手のNosukeさんとは?

Nosuke(中村真之介)は、1989年7月16日生まれの27歳。4人組ロックバンド「HighsidE」でドラムを担当。

11歳からドラムを始め、16歳からバンドのレコーディング、ツアーのサポートドラマーとして活動開始。

2005~2010年、自身のバンド「LeMpicka?(レンピカ)」として活動した期間を経て、現在は「HighsidE」と並行しmisonoのサポートメンバーも務めている。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。