1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

長谷部が手術へ… 主将を欠く日本はUAE戦でどのような戦いをする…?

サッカー日本代表の主将である長谷部誠選手が手術を行うことが発表され、W杯最終予選に出場することが絶望となりました。これらのニュースについてまとめてみました。

更新日: 2017年03月19日

涼泉有樹さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 12307 view
お気に入り追加

・長谷部誠選手がひざを手術へ。

長谷部は11日のバイエルンM戦でゴールポストに激突しすねを6針縫った。

ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘン戦でゴールポストに足を強打し、脛を6針縫うけがを負っていました。

フランクフルトに所属する日本代表MFの長谷部誠が、ひざの手術を受けることが決まった。

フランクフルトは18日、日本代表MF長谷部誠がひざの手術を受けることが決まったとクラブ公式サイトで発表した。

サッカー日本代表主将のMF長谷部誠(33)が近く左膝の手術を受けることが18日、明らかになった。

脛だけではなく、膝にも違和感があった模様で所属先のフランクフルトは長谷部誠選手が手術を受けることを発表しました。

・ハリルホジッチ監督は長谷部選手を強行招集か?

ワールドカップロシア大会への出場をかけたアジア最終予選のメンバーに選出されていましたが、試合への出場は厳しい状況となりました。

長谷部はUAEでのロシアW杯アジア最終予選に出場するため日本代表に合流する予定だったが、こちらへの出場は絶望的になっている。

精神的支柱である主将が抜けるとなれば、チームにとって大きな痛手になることは避けられない。

長谷部誠選手はひざの手術を受けるということで、アウェーのUAE戦には出場できないことが確定しました。

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選に臨む日本代表には予定通り合流し、ドクターの検診を受けたのち、日本で内視鏡手術を受ける可能性が高いようだ。

長谷部誠選手について、ハリルホジッチ監督はプレーができなくてもケガの状態の把握や精神的支柱として招集するようです。

・アウェーのUAE戦が最終予選の最も重要なポイントとなります。

昨年9月のW杯最終予選初戦で1●2で敗れてるUAEとのリベンジマッチ

負ければ進退問題に発展する可能性のある大一番を前にピリピリムード。

ホームで日本はUAEに1-2で敗れており、アウェーでは勝利が求められます。この試合でW杯の予選通過が決まるといっても過言ではありません。

・長谷部選手の代役はどうなる…?

1 2





涼泉有樹さん

いろいろな分野のまとめを書いていきます。
ぜひ、まとめをチェックしてください。



  • 話題の動画をまとめよう