1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「復讐の是非」を問うサスペンス!玉山×谷原×渡部篤郎『犯罪症候群』

玉山鉄二が朝ドラ『マッサン』以来2年ぶりの連ドラ主演となる『犯罪症候群 season1』。復讐の是非”をテーマに描いた社会派サスペンス。警察の裏方の特殊任務を担う男たちを玉山、谷原章介、渡部篤郎の3人が演じる。『火の粉』『真昼の悪魔』など、次々に傑作を生み出す「オトナの土ドラ」枠だけに期待。

更新日: 2017年05月27日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 29441 view
お気に入り追加

◆玉山鉄二が『マッサン』以来2年ぶりの連ドラ主演

[映画ニュース] 玉山鉄二&谷原章介&渡部篤郎、貫井徳郎原作ドラマ「犯罪症候群」で共闘! eiga.com/l/CjhcO pic.twitter.com/vrfTyPnXmy

左から玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎

玉山鉄二が4月8日スタートの『東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 犯罪症候群 season1』(毎週土曜 深夜23:40)で、NHK連続テレビ小説『マッサン』以来2年ぶりに連ドラ主演。

今回、玉山が演じるのは妹を殺されるも、復讐を選ばず特殊任務に就くことになった元刑事の武藤。ほか、そんな武藤の親友であり現役刑事の鏑木役に谷原章介、特殊任務を指揮する環役で渡部篤郎。

シーズン1は玉山さんを主演に4月より「オトナの土ドラ」枠にて、シーズン2は谷原さんを主演に6月より「WOWOW 連続ドラマW」として放送されるという。

◆原作は45万部の大人気小説

原作は、累計45万部を発行する貫井徳郎さんの3部作小説「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」(双葉社)。

「誘拐」「疾走」「殺人」の3種類の事件から“復讐(ふくしゅう)の是非”をテーマに描いた社会派サスペンス。

「今まで映画、ドラマにならなかったのが不思議なくらいです」と原作を評する渡部に対し、貫井氏は何度も映像化の話があったものの「お茶の間で見るドラマとしては、テーマが重すぎるせいでしょう」と理由を明かす。

◆「復讐の是非」をテーマに3人の男たちを描く

「Season1」では、かつて未成年者に妹を殺されながら復讐することを選ばなかった武藤が主人公の物語が展開し、「Season2」では、武藤の妹と交際していた鏑木が一線を越えた復讐に囚われていく様に焦点を当てる。

先輩刑事・鏑木(谷原章介)との結婚を控えた妹を見ず知らずの中学生に殺された武藤は、警察という職務に就きながらも、少年法に守られた犯人を本気で殺そうとしてしまう。自らの復讐心を恐れた武藤は、刑事の職を離れる。

少額の身代金を要求して確実に儲けるという手口の誘拐事件が起き、警視庁人事2課の環敬吾(渡部さん)は、元敏腕刑事の武藤隆(玉山さん)に秘密裏の調査を依頼する。

◆出演者3人のコメント

渡部篤郎

素晴らしい原作の映像化は原作のファンの方々の期待を背負う、大変プレッシャーのかかる事だと思います。

玉山鉄二

「原作の第1作が発表されてから20年以上経つそうですが、小説の中で起きる事件は現代で起きてもおかしくないものばかり。まるで“予言の書”のような物語」

僕は常に「心に突き刺さる作品に出たい」という思いがあるので、「犯罪症候群」に主演させていただけることに喜びを感じています。

谷原章介

「罪を取り締まる側のモラルが試されます。同じ罪に相対した時登場人物たちは各々違った向き合い方をしていき、そこに人間の切なさ、業のようなものを感じます」

初めての東海テレビとWOWOWとのコラボレーション。それぞれのフィールドをまたがる事で、連続していても色の違いは出てくると思います。

◆追加キャストも発表

「犯罪症候群 Season1」の追加キャストが発表され、ミムラ、鶴田真由、要潤らの出演が明らかになった。

1 2





記憶の中で生きてゆける