1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter民が『何やってんだ自分…』と感じた話が無情すぎるw

ふと我に返り、『ああ無情…』ってなるエピソードを紹介します。

更新日: 2017年03月20日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
175 お気に入り 755123 view
お気に入り追加

◆エピソード『途中下車』 【2選】

日比谷線の車内で薄っすら面識のあるクライアントと目があって向こうも会釈をしてくれて、社会人としての最低限をこなしたはずが、そのあとドンドン人が降りていって気づくと車内がスカスカに。その間にも2度の会釈。これ以上の会釈まみれを避けるため、途中下車を選択。そしてここは何処なんだろうか

電車に乗ったら若いママが2歳ぐらいの男の子を抱っこしてて、そのママの背中越しにその子と目が合った。かなり近い。可愛いな、おい!と思ってちょっと変な顔したら、照れて嬉しそうな表情を見せるので調子に乗って普通に変顔したら、ママに言いつけそうな勢いで怯えだした。一旦途中下車した。

◆エピソード『突然の一言』

バイトの男の子と出勤前に電車でばったり会ってテンション上がって喋ってたら会話の途中で突然「恥ずかしいんでもっと静かな声で喋ってくれませんか」って真顔で言われてから凄い体調が悪い。

◆エピソード『イケメン』

今、電車で女子二人がこっち見ながら 「超イケメンじゃね?え、やば、超イケメンじゃん」 って言っていたのが聞こえたので咳払いをして前髪をいじったり軽く背伸びしたりして隣みたら超イケメンがいて死にたい

◆エピソード『親切心』 【2選】

宝くじの束を落としたけど気づいていない人がいたので、拾って渡す際に「夢、落とされましたよ」とジョーク交じりに言ったけど、相手はイヤホンしていて聞こえていなかったし、はたから見れば頭おかしいし、もう帰りたい。

山手線で珍しく座れ、良い気分。隣のカップルが目黒駅で立ち上がった際、女性がいた床に化粧品があったので、席を立って「これ落しましたよ」と届けたら、女性(怪訝な表情)曰く、「私のじゃありません!」。自分の席には既におっさんがいて、捨てようがない化粧品を持ったまま呆然としてた。くそっ。

◆エピソード『駅の階段にて』

本日も疲れているので駅の階段を降りていたら帽子を落としてしまい後続のおねーさん等に次々と踏まれていたので取りたくても取れない餅つきでいう下の人の動きを約30秒程繰り返すなどしました。

◆エピソード『駅の自動販売機』

駅の自販機でジュースを買ったら何故かオロナミンCが出てきて、もう一度やってもオロナミンCが出てきたので駅員さんに説明しようと思って駅員室にオロナミンC二本持って行って「あのこれ」って声をかけたら駅員さんたちすごい笑顔になってたから「いつもお疲れ様です」って言って渡してきてしまった

◆エピソード『書店前にて』

本屋の前に犬がつながれていた。撫でてたら知らない女性に突然「名前、なんていうんですか?」と聞かれたので、戸惑いながらも自分の名前を名乗り「あなたは?」と聞いたら「あ、いえ、すいません……犬の名前……」って言われました。夏が終わりますね。

◆エピソード『セブンイレブンにて』

セブンイレブンでコーヒー20円引きのクーポン使おうとしたら使えなかった ↓ 店長出てきた ↓ どうして使えないんだろって一生懸命調べてくれたけどやっぱりダメだった ↓ なんとかしますからちょっと待ってくださいと、額に汗の店長(かなり必死 ↓ ファミマのクーポンだった←今ココ

◆エピソード『職場にて』 【2選】

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。



  • 話題の動画をまとめよう