1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

黒バスにこち亀…人気漫画家たちの新作が早くも話題に!

黒子のバスケ作者の新作の題材はゴルフ!早くもネットをざわつかせています!他にもソラニン,極黒のブリュンヒルデ,こち亀…名作を生んだ漫画家さんの新作がネットをざわつかせていた!これは見逃せない…テンションあがりながらまとめてみました!

更新日: 2017年03月20日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
97 お気に入り 468664 view
お気に入り追加

黒子のバスケ:藤巻忠俊先生の新作がついに…!これは注目!

アニメ化もされた人気漫画『黒子のバスケ』の藤巻忠俊氏の新連載『ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)』が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』16号よりスタートした。

バカ真面目で融通が利かず空気も読めないと言われる、男子高校生のロボこと鳩原呂羽人(はとはらろばと)を主人公に描くゴルフマンガ。

キャラクターを高い水準で魅力的に描くことが出来る人が、個人スポーツを描いたらどうなるか……今からそのワクワクが止まらない! だから是非とも生き残り、ジャンプの柱になってほしいところ!!

ソラニン:浅野いにお先生の「零落」に絶賛の声が多い!

種田成男と井上芽衣子の小さな恋や人間模様を描いたストーリー漫画作品である。タイトルの「ソラニン」は、作者が当時交際していた彼女が「アジカンの新しいアルバム、ソラニンって言うんだって」という一言がきっかけ。

大人になって行くことに対する主人公たちの心情などをリアルにモラルのある描き方をしている。随所に垣間見れるギャグも笑えてそれぞれのキャラの個性でしっかりとしたリアルな情景を描き前へ進んでいく、メッセージを心に問い掛けるそんな作品です。

社会にほっぽり出されたくせに、いまだに自らの位置を見出せず、進むべき方向も見つからず、ただ愛している人やものはある、そんな世代の心を決定的につかむものがある。読めばきっと、「痛いくらいのせつなさ」を感じて、しばらくボーっとなってしまう。

人気マンガ家・浅野いにおの新連載『零落』が2017年3月10日(金)発売の『ビッグコミックスペリオール』7号よりスタートした。内容に「さっそく胸をえぐってきやがる!」と絶賛の声が上がっている。

長期連載を終えたばかりの30代半ばのマンガ家・深澤が主人公。出版社からは次回作を期待され、傍から見れば順風満帆に見える深澤だが、その心が感じているものとは。

一話目にしてお得意の暗い物語を展開して、ネットでも主人公の描写の濃さというか人間味みたいなものにすでにシンクロ度が異常との声も上がり、コミック発売を待ち望む声も多数。

コンビニ行ったら浅野いにお先生の新連載が目に留まって、1話まるごと立ち読みしてしまった。 すごい泣きそうになって思わずつぶやいちゃったよ。 あと表紙の「浅野いにおは二度生まれる」ってキャッチコピーすごいって思った。

極黒のブリュンヒルデ:岡本倫先生の新連載は期待を裏切らなかった!?

岡本倫が2002年から2005年にかけて『週刊ヤングジャンプ』で発表した『エルフェンリート』の系統を継承したサイエンス・ファンタジー作品であり、陰惨描写要素の多い(いわゆる「ダーク系」ならび「ダーク・ファンタジー」を取り入れた)SF漫画でもある。

岡本先生の作品は、構想時点でよく話を練りこんで、設定や伏線を絶妙に配し、適宜回収していきながら、整合性や必然性を保ちつつ、テンションの上げ下げやストーリーの進行をしていくことが顕著に特徴的であると思います。

連載冒頭からいきなり主人公がヒロインを殺すシーンが描かれるなど、先が読めない展開が特徴。『エルフェンリート』を気に入った方はおそらくこの作品もお気に召すと思われる。

「極黒のブリュンヒルデ」「エルフェンリート」の岡本倫による新連載「パラレルパラダイス」が、発売中のヤングマガジン16号(講談社)にてスタートした。

美少女が多数登場する異界ファンタジーである。幼なじみの少女が気になる高校生・陽太は、ある日学校で謎の侵入者に襲われ、3階から転落する。

「お願い、私と交尾して。」迷い込んだ異界で、太多(ただ)陽太は、発情した美少女騎士にイキナリ迫られる。この世界に住まうのは、恐ろしい怪物と美少女だけ。男は陽太ただ一人!

物凄くベタな異世界移転モノなのに作者が岡本倫という時点で既に頭のネジ数本すっぽ抜けた展開すぎてワクワクしかねえぜ!!!こりゃ首の二本や三本吹っ飛ぶな!!! #パラレルパラダイス pic.twitter.com/H6FO3zacNH

こち亀:秋本治先生の新連載はやっぱり面白かった…見逃すな!

2016年9月、人気マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下「こち亀」)の40年にわたる長期連載が終了。

破天荒な警察官である両さんこと両津勘吉を主人公とするギャグ漫画です。1976年の連載開始以来、1週も欠かすことなく連載が続いている人気作品です。

200巻で一応のピリオドを打つが、これら200巻は「長期連載するノウハウ」が詰まった宝庫であり、マンガの教科書だ。今後もジャンプやそれ以外のマンガに「こち亀」の遺伝子は受け継がれ、「両津勘吉」は生き続けるだろう。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。みなさまのお役に立てれば嬉しいです。
アニメ,漫画,声優…時々芸能や料理をまとめてます!!