1. まとめトップ

株主優待生活の桐谷広人さんの新居がゴミ屋敷に逆戻り! #月曜から夜ふかし

桐谷さんは株主優待を使いきるために生活している個人投資家。2017年3月現在資産は二億数千万円に回復中。家賃20万円のマンションに引っ越したが、やっぱりゴミ屋敷になっていた。

更新日: 2019年11月17日

2 お気に入り 81206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

桐谷さんのプロフィール

生年月日 1949年10月15日(67歳)
出身地  広島県竹原市
職業   投資家・元プロ棋士

東京証券協和会将棋部の師範をしていたことをきっかけで、株式投資を始めた。
株主優待を活用することで、生活費はほとんど現金を使わないことが話題になっている。

数多くの商品券の使用期限を全て把握し、期限内に使用するために、自転車で都内を走り回っている。
但し、利用価値が低い期限付き商品券については金券ショップに売っている。

【今夜9時「月曜から夜ふかし・土曜スペシャル」】 特別画像公開②!! 山ほどある株主優待券を使い切らねばという使命感から自転車で爆走する桐谷さん #日テレ #月曜から夜ふかし #桐谷さん #フェフ姉さん #村上信五 #マツコ pic.twitter.com/KJgk0frNwx

桐谷さんは元プロ棋士。1975年(25歳)に4段に昇進した。師匠は同郷の升田幸三(実力制第四代名人)だが、米長邦雄に傾倒し米長の著作の代筆などして20年以上仕えた。
2007年に将棋棋士を引退した。通算成績は327勝483敗。

桐谷さんの投資実績

株を始めて5年で資産が2億円まで膨らみ、2006年1月には資産は3億円に。

1984年以降に独学で株式投資を勉強し始めた。
2007年に棋士を引退している。

桐谷「一気に6分の1になりましたね。1日に2000万円ぐらい時価総額が減ったりしました」

2008年にはリーマンショックの煽りもあり、残された株の資産額は3億が5000万円になった。
信用取引で損失を出し、追加保証金を200万とか100万とか払ったこともあった。どん株を売って払っていって、現金がなくなってしまい、家賃も払えない状態に。

桐谷「株主優待のある株は残しておいたので、お米や居酒屋の金券やクオカードとか、いろんなものが家に届くわけですね。しかたなしにそれで一生懸命に生活していた」

ところが、その生活ぶりがテレビで取り上げられて、桐谷さんはブレイクする。

株式は全部で六百数十社分も保有している。

2014年12月のアサヒ芸能の記事です。

桐谷さんの自宅は結構汚かった!

「月曜から夜ふかし」でお引越し企画が決定!

【その他の条件】
二階はいや。火事の時に飛び下りられないから!
東向きは嫌い。

出典livedoor.blogimg.jp

出典livedoor.blogimg.jp

出典livedoor.blogimg.jp

出典livedoor.blogimg.jp

リビングと洋室は荷物の段ボールで一杯!

和室だけは唯一の聖域とした。

出典livedoor.blogimg.jp

2017年3月 桐谷さんの新居にカメラが入った!

部屋は散らかっていたが、資産は二億数千万円まで回復中。ただし東芝株を保有している。

資産は二億数千万円まで回復中。ただし東芝株を保有している。「ピーク時の資産3億円に戻すのが目標」と説明。

聖域の和室もダメだった。

今後も「月曜からの夜ふかし」さんの力を借りて、部屋をきれいに片づけたいという桐谷さん。
今回は番組が手配したお掃除スタッフに手伝ってもらった。

1