1. まとめトップ

【VR×おでかけ】話題の #VR がますます身近に。行ってみたいスポット 10選

VRを使ったイベントや施設も、バラエティ豊かになってきました。VR(バーチャルリアリティ)を体験してみたーい!!という方に。おでかけするならVRがあるところを選んでみては?

更新日: 2017年03月21日

naopicalさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 6941 view
お気に入り追加

お台場でゾンビと戦う!装備もリアル。

これがすごいのは、プレイヤーが自分から能動的に動けることと、他のプレイヤー(最大6人)と協力・ボイスチャットでコミュニケーションしながら同時にプレイできること!

装備も本格的で、約4㎏のバックパックを背負い、約2㎏の銃を持ちかなりリアルな感覚で楽しめる。

要予約:オトナ入場800円、体験は平日1800円〜土日2000円。

エンターテイメントとフィットネスを融合

エンターテイメントとフィットネスを融合させた新感覚ワークアウトスタジオ「サイクル&スタジオ アール」が2017年3月19日、東京・渋谷にオープン。

VRサイクルプログラム「THE TRIP」と、音楽に合わせて本格的なグループトレーニングを行う「ライブトレーニング」の2つを体験できる。

動画はコチラ。
https://www.youtube.com/watch?v=jNKsfORI_e0

何かと話題のハウステンボスに、VRテーマパークがOPEN!

ハウステンボスのVR体験ゾーンが、2017年2月18日に、約30種のVRコンテンツが集結する「VRテーマパーク」としてグランドオープン。「ウルトラ逆バンジー」や新感覚の壁ドン「迫りくる愛のささやき」、近未来シューティング「BLAST×BLAST」など、計17つのコンテンツが。ホラー系や恋愛系、絶叫系や本格ゲームなど多彩なVR!

ファーストクラスの搭乗体験をVRで!(機内食はホンモノ)

2016年12月に東京・池袋にオープン。ここは、地上にいながら上空8千メートルで受けられる最高の機内サービスと、世界旅行の体験を味わうことのできる世界初のバーチャル航空施設。

予約制で、料金は6600円。

渋谷でバンジージャンプ!

2016年12月にオープンした「VR PARK TOKYO」は、VR(仮想現実)を利用したアトラクションを楽しむエンターテインメント施設。シューティングゲームや野球、ホラー、バトルなど6つのアトラクションがそろう。

池袋の体感する展望台で、東京上空を飛びまわれ!

リニューアルした池袋サンシャインの展望台にVRアトラクションが。


TOKYO弾丸フライトは、大砲のようなマシンにすっぽりと入って、未来の東京の名所へのヴァーチャルフライト体験ができます。急降下や急上昇に合わせてマシンが上下に動くので、かなりスリルがある。(オトナ入場1800円、TOKYO弾丸フライト 600円)

休止中のアトラクションがVRで復活!

2016.12.8より
日本最速絶叫コースター「ドドンパ」をバーチャルリアリティで楽しめるVRアトラクション「ほぼドドンパ」をオープン。

「もう二度と初代ドドンパに乗れないの?」「休止前に乗りたかった」という反響にお応えし、全天候型VR(バーチャルリアリティ)アトラクションとして導入。

これ、、富士Q行ってまでやらなくても・・と思ってしまうので、都内とかでやってほしいなぁー!

秋葉原のPCショップでVR三昧を。(なんと無料!)

パソコンショップ「ドスパラ」の秋葉原本店5Fには、アキバ最大規模のVR体験施設があります。ここではVRヘッドセットHTC® Vive™を装着してのVR体験ができますよ。海中探検やゾンビサバイバルアクションなど。

予約が必要だが30分体験できて、なんと無料!

ドラえもんの「あったらいいな、できたらいいな」がVRで!

お台場でガンダムVR!ジオン軍と戦え。

現実のお台場・実物大ガンダム立像の前に、ジオンの脅威が襲い掛かる!ガンダムの手にしがみつき、実物大のモビルスーツが駆動し戦うド迫力を体感せよ!
・・など、ガンダムVRからホラー系、音楽ライブの主役になれる等たくさんのVRコンテンツがそろう。

2017年夏には、新宿にもできるそう!

※おまけ:VRじゃないけど・・リアルな恐竜サファリができる・・!

1





naopicalさん

脈絡なくまとめます。

このまとめに参加する