1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

侍ジャパンがメジャー球団に2連敗も… アメリカとの準決勝でカギとなるのは…?

侍ジャパンがWBC準決勝に向けて練習試合を行いましたが、2連敗しました。その試合の様子や準決勝の鍵となる選手についてまとめてみました。

更新日: 2017年03月21日

涼泉有樹さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 32869 view
お気に入り追加

・侍ジャパンがカブスとドジャーズ相手に練習試合を行いました。

WBCで準決勝に進出した侍ジャパンが昨季Wシリーズを制したシカゴ・カブスと練習試合を行い4-6で敗れた。

WBC日本代表とカブスの練習試合が18日、アリゾナ州メサで行われ、日本は4−6で黒星を喫した。

侍ジャパンはカブスと練習試合を行いました。菊池涼介選手のホームランで先制しましたが、逆転負けを喫しました。

侍ジャパンはドジャーズと練習試合を行いましたが、9回に松井佑樹投手がサヨナラ打を浴びました。

・WBC準決勝の相手はアメリカです!!

2勝1敗のF組2位で、21日に行われる日本(E組1位)との準決勝に進んだ。

WBCの準決勝は、前回優勝のドミニカ共和国を破ったアメリカと日本の対戦となりました。日米対決から目が離せません。

・カギとなる選手は…?

カブス戦・ドジャース戦と侍ジャパンは全てのリリーフ陣を投げさせ、好不調がはっきりと分かれた。

準決勝では救援陣がいかに無失点で抑えるかが重要であり、救援陣の継投が勝敗を分けるといっても過言でありません。

筒香は、「チーム打撃ができる」「本塁打より打点を稼げるタイプ」と、外野手として一定の評価があった。

6試合で3本塁打、8打点。侍ジャパントップチームの4番として、文句なしの仕事をしている。

侍ジャパン不動の4番を務める筒香はここまでの6試合で22打数8安打、3本塁打、8打点、打率.364、出塁率.462、長打率.773をマーク。

侍ジャパンの4番を務める筒香嘉智選手はここまで打点やホームランを稼いでおり、準決勝でも活躍が期待されます。

1 2





涼泉有樹さん

いろいろな分野のまとめを書いていきます。
ぜひ、まとめをチェックしてください。



  • 話題の動画をまとめよう