1. まとめトップ

Ubuntu「それではLinuxをどうやって普及させるか会議を始めます」

Linuxをどうやって普及させるか会議を始めます。SS

更新日: 2017年03月23日

1 お気に入り 9806 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonovelさん

Debian「何でお前がLinux代表みたいなツラしてんだよ」

Slackware「いやホントだわ」

Ubuntu「あの・・・その・・・」

PuppyLinux「まぁまぁ、出世頭ですしココは初心者さんでも理解しやすいUbuntuで良いじゃないですか」

KaliLinux「色んなディストリビューションのベースになってるしな」

KNOPPIX「昨今はUbuntuコミュニティの貢献度は大きいよね」

RHEL「そもそもさ"Linuxが普及してない"って意見にすら違和感を覚える」

CentOS「その通り、サーバ用途なら"Linuxは普及しきっている"と言っても過言じゃない」

Ubuntu「いやでもどうせならデスクトップ用途での普及狙いたいじゃないですか」

Fedora「まぁそうだなWindowsサーバはそこまでシェア無いのにデスクトップで普及してるお陰で"Windowsは普及している"って認識が一般的だしな」

Slackware「デスクトップ、デスクトップって昨今のディストリは軟派が過ぎる」

Gentoo「その通り!そんなにGUIが重要かと、どれだけGUIにハードウェアのリソース消費してるか昨今の連中は理解してない」

ArchLinux「まぁハードウェアの進化のお陰でデスクトップ環境の肥大化に気付きにくくなってるのは事実だよね」

TinyCoreLinux「シンプルなシステムは管理も楽だし処理も高速ってことに気付くべきだ」

Ubuntu「いや皆さんの意見はわかりますよ、でも流石にCUIのみは現代だとキツいですって」

LinuxMint「それでもUnityは無いわ、使いにくい上に検索しにくい」

Ubuntu「Cinnamonだって検索しにくいじゃないですか!まだコンピュータ関連としてヒットするUnityの方がマシっすよ!」

Fedora「そんなにダメかなあGNOME3・・・」

ArchLinux「いや俺は好きだよ?挑戦的でモダンなデスクトップ環境って」

Fedora「だよね、ただショートカットキーを駆使するという前提で設計されている気がしなくも無いけど」

Ubuntu「Unityはショートカットキー駆使すると使い易いっす」

PuppyLinux「あんまりショートカット前提になると最近流行のタッチUIだと操作性良くないんだけどね」

Android「タッチUIと言えば俺か」

Slackware「お前だけじゃねえよ」

Ubuntu「UbuntuMobile・・・」

Debian「それはほぼダメになってんだろ」

KNOPPIX「MoblinとかMaemoとかMeeGoとか色々あったね・・・」

Debian「ほぼ全滅したけどな」

CentOS「Tizenとして一応は続いてるんだっけ?」

Android「TizenでAndroidアプリ動くかも知れないってのはTizenってコッチ側だったからなのね」

Slackware「まぁそもそも、もしデスクトップ向けタッチUIデスクトップ環境が開発されてもタッチUIに最適化されたアプリケーションが少ないから意味ないんだけどな」

ArchLinux「その辺はMicrosoftもAppleも頭を悩ませてるみたいね」

Gentoo「スタック型デスクトップ環境に最適化されたアプリと、タッチUIに最適化されたアプリは設計思想自体が違うからな」

Android「そうか、多くの技術者にタッチUIデザインのノウハウがあまり無いんだ」

Slackware「実は意外とコンソールアプリのUIデザインとタッチUIのUIデザインは近いんだけどな」

Debian「でもコンソールアプリのUIデザインをした経験のある技術者が最近は少ないっていうね・・・」

Ubuntu「スタック型デスクトップ環境のお陰でパソコン普及したのに、それがネックになってるのか」

Android「たまにスマホでも物凄く使いにくいデザインのアプリってあるけどそういうことだったのかパソコンのデザイン思想そのまま持ち込んでるわけか」

Mac「まぁそれでもボクがスタック型に着目したのは偉大な功績だけどね」

Debian「本ッ当にお前は呼んでないッッッ!!!」

Mac「ハハッ!まぁ良いじゃないかUNIXとLinuxは兄弟とまではいかないけど従兄弟みたいなもんでしょ?www」

Ubuntu「せめてFreeBSDとして来てよ・・・」

Mac「共通のアプリも多いし仲良くしようよwww」

Debian「ハードウェア依存のオカマ野郎とは絶対に嫌だッッッ!!!」

Mac「ハードウェア依存って言うけどさ、まともに動かないよりマシでしょ?使えないより絶対にマシwwwww」

Ubuntu「最近はドライバ開発も活発でハードウェア認識で困ることは少ないよ!」

Mac「でも誤認識するじゃない、特にサウンド周辺で」

KNOPPIX「サウンド関係はどこのOSも歴史的経緯でカオスだよね」

ChromeOS「クックックッ・・・」

ChromeOS「ハードウェア認識?じゃあChromeBookを使えば良いじゃない!」

Gentoo「なるほど!ChromeOSの出来は置いといてChromeBookはメーカがLinux環境でのハードウェア動作を保証しているッ!!!」

Mac「ぐぬぬ・・・」

Debian「Macざまぁwwwww」

Mac「どうせ続かないさ!いつもどおりLinuxユーザは裏切られるんだよ!」

Debian「ユーザ裏切ってんのはお前だろうが!後方互換性無視の金の亡者め!」

Slackware「まぁ最近は開発言語レベルでの後方互換性無視が頻発して業界がてんやわんやだけどな」

Gentoo「どうしようも無くなるから開発言語の後方互換性無視はマジでやめようよ・・・」

VineLinux「横からだけど日本国内で普及させると考えるのなら日本語入力って大事だよね」

Debian「Macの日本語入力はクソwwwww」

Ubuntu「Macはもう居なくなったから発狂やめろGNU信者」

Debian「ぐにゅ~」

VineLinux「Linuxは最近マシになって来たよね日本語入力」

Slackware「iBusェ・・・」

Ubuntu「iBusェ・・・」

PuppyLinux「iBusェ・・・」

KNOPPIX「iBusェ・・・」

Gentoo「iBusェ・・・」

ArchLinux「iBusェ・・・」

TinyCoreLinux「iBusェ・・・」

Fedora「いやいやいやiBus悪くないでしょ!?」

ArchLinux「OSと統合するとか意味わからんでしょ」

VineLinux「まぁ表意文字圏のユーザを考えてない設計ではあるよね」

Fedora「開発段階で訴えるのがオープンソースでしょ!?しない方が悪いよ!」

Ubuntu「してたとしても今のiBusはバグ多いんですよねぇ・・・」

Debian「いきなり日本語入力切れたりするよな」

ArchLinux「あとインライン入力サポートしているはずのアプリで何故かインライン入力出来なかったりする」

KNOPPIX「挙動が謎だよねiBus」

Fedora「ぐぬぬ・・・」

VineLinux「やっぱり日本語入力にFcitxへ移行したユーザ多いですか」

Slackware「だろうな、iBusより軽量だし」

PuppyLinux「Mozcをサポートしているのも大きいと思うよ」

ArchLinux「SKKもね!」

VineLinux「でも何だかんだでやっぱりどんなアプリが存在するかが一番重要?」

Debian「Linux環境でのオープンソース開発は他のOSへ輸出されることも多いな」

Ubuntu「LibreOfficeとかGIMPとかInkscapeとかAudacityとかBlenderとか」

Gentoo「ImageMagickとかFFmpegとかPandocとかFDcloneとか」

VineLinux「弱点は・・・」

ArchLinux「ゲーム・・・だよなぁ・・・」

OpenSUSE「そんなこと無いと思うけど」

Ubuntu「あっMicrosoft傘下になったNovellが主体となって開発しててWindows互換アプリ開発に定評のあるOpenSUSEさん」

RHEL「説明口調wwwww」

Ubuntu「半分忘れてたけどそういえば司会だったんでwww」

OpenSUSE「Linuxが弱いのは"最新ゲーム"だけだって印象」

Slackware「レトロゲー、クローンゲーのことか」

Ubuntu「レトロゲー、クローンゲー?」

Debian「Linuxの文化には"悪びれもなくパクる"ってのがあってな」

VineLinux「ゲームも同様で有名タイトルのパクりゲーが膨大にあるんだよねwww」

Ubuntu「良いのそれwwwww」

OpenSUSE「パクりなんてひどいなぁ"たまたま"似ただけだよwwwww」

OpenSUSE「現代っ子って最新FPSとかポケモンとかそういうのしかプレイしたこと無いんじゃない?」

Ubuntu「まぁそうでしょう。ファミコンとかゲームボーイとかそもそも所有してないでしょうし」

OpenSUSE「Linuxにはその時代、むしろその時代以前のビデオゲームのクローンが膨大にあるんだよ」

Debian「最初期のRPGであるRogueに対するNetHackみたいな感じ」

Ubuntu「これRPGなの!?」

Slackware「マップランダム生成のRPGだぞ、不思議のダンジョン的な」

Ubuntu「不思議のダンジョンって最初期のRPGが元ネタなの!?」

OpenSUSE「物凄く濃いゲームマニアみたいな人は少ないだろうけど、Linuxではゲーム史を語るには欠かせないゲームが沢山あるんだよ」

ArchLinux「オープンソースなのに気合の入ったNexuiz(FPS)とかThe Battle for Wesnoth(シミュレーションRPG)みたいなのもあるけどね」

Ubuntu「VIPのゲ製スレが夏休みの工作レベルに思えるね」

Debian「モノポリーみたいな定番テーブルゲームの移植版も多いぞ、ネット対戦対応」

Slackware「そっちの界隈はヤバイけどな、歴史が長いだけあってネットのプレイヤーが強すぎる」

ArchLinux「The Battle for Wesnothのネット対戦もプレイヤーレベルがヤバイね、一説には1人用ストーリー全部クリアして始めて"ビギナー"と呼ばれるレベルだとか」

Ubuntu「"上位ランカー"って呼ばれる人は神か何かなんだろうか・・・」

OpenSUSE「海外はプロゲーマーが居るしね、そういう人がたまに顏を出してるとか出してないとか」

VineLinux「日本人のイメージで言えば"将棋倶楽部24"のプレイヤーだね」

Ubuntu「それって勝てるわけ無いじゃないですかwwwww」

LinuxMint「学級クラスで面白いやつがTV出てお笑い芸人みたいに笑いとれるかとかそういうレベルだな」

RHEL「ゲームって別にプレイだけじゃないだろ」

CentOS「ゲーム好きな奴には開発も重要だと考える層も居るはず」

Ubuntu「夢はゲームプログラマって層ですか」

OpenSUSE「まっWindowsでも出来るけどね」

Debian「何気なくWindows推すなや裏の顏出てるぞ」

OpenSUSE「いやいや何だかんだでC#がゲーム開発言語として人気を獲得してるじゃん」

Ubuntu「開発環境としてのUnityっすね・・・」

LinuxMint「検索しにくい原因wwwww」

Ubuntu「Cinnamonは料理関係が出てくるでしょ!!!」

ArchLinux「Linuxでの開発はパッケージ管理システムの存在がやっぱり大きい」

Slackware「お前が言うと説得力が凄いな」

Gentoo「やっぱりバイナリ配布必要なのか・・・」

Android「今後のモダンなシステムではパッケージ管理システムが標準装備みたいになるのかもね」

RHEL「勝手にアップデートかけられても困るシチュエーションってのもあるんだけどな」

ArchLinux「アップデートでのバグは、まぁむしろシステムに詳しくなるからパズルとでも思って楽しめば良いよ」

Ubuntu「そういうユーザばっかりだったら良いですけどね・・・」

Slackware「軟派に走るからそうなる」

Gentoo「お前はシステムが複雑すぎるねん」

TinyCoreLinux「ミニマリズムこそ至高」

1 2