1. まとめトップ

これで完璧!就職適性試験の一般常識問題★2018卒就活 英語地理歴史生物物理科学地学文化国語

常識問題の範囲はかなり広いです!難しい上に勉強範囲が広いのでノー勉だと内定もらえません!!英語・地理・歴史・生物・物理・科学・地学・社会一般・文化・国語… 実力アップ問題一般常識問題一般常識問題はSPI試験対策にもなります

更新日: 2017年03月21日

17 お気に入り 24022 view
お気に入り追加

英語

就職試験は、大学入試と比べて、会話力を見るもの、作文力を問われるものが多く出題される傾向があります。もちろん、入試と同形式の、長文読解、和訳、文法などもよく練習しておくことは大切です。中学~高校基礎レベルを確実にしておくことが一番の対策となります。ここでは思い出しておきたい主要な項目をあげておきましょう。

動詞の活用・変化 特に不規則変化をするものを正しく言えること。
基本的単語の再確認 中学で学習する単語(約900語)を理解しておくこと。そのうえで、高校レベルの単語を復習する。
進行形 進行形の文型(be+……ing) 現在進行形の用法 進行形にできない動詞
完了形 完了形の文型(have+過去分詞) 

現在完了形の用法(完了・経験・継続・結果) 
現在完了形とともに用いられない副詞句・用いられる副詞句
助動詞の用法 can, may, must, be able to, have to, would, should, used to, ought to, need, dare などの意味と用法

受動態 文型(be動詞+過去分詞) 
注意すべき受動態(1)能動態に訳すもの「be surprised, be satisfied など」(2)by以外の前置詞「be filled with, be made of など」

不定詞 
文型(to+動詞の原型) 用法(名詞的、副詞的、形容詞的) 疑問詞+to不定詞 
It is ~ to…  原形不定詞の用法(知覚動詞・使役動詞の場合)

分詞・動名詞 分詞(現在分詞・過去分詞) 
名詞を修飾する分詞 a sleeping baby(分詞+名詞) a letter written in English (名詞+分詞)

分詞構文(時、理由、付帯状況などの意味を表す) 
動名詞の用法 動名詞だけを目的語にとる動詞(enjoy, finish, stopなど) 
不定詞だけを目的語にとる動詞(ask, want, expectなど)

関係詞 関係代名詞(who, which, thatの用法) 
関係代名詞what(先行詞を含む関係代名詞) 
関係副詞(when, where) 
関係詞の非制限的用法(先行詞の内容を補足的に説明する。関係詞の前にコンマがある) 
複合関係詞(関係詞にeverがついた形)

前置詞 
時を表す前置詞(at, on, in, before, after, by, till, during, for) 
場所を表す前置詞(at, on, in, from, to, out of, under)

仮定法 仮定法過去(もし~ならば、……だろうに) 
仮定法過去完了(もし~だったら、……だったのに)  
仮定法を含む重要構文 I wish~, as if~

否定の表し方 
*not, no, never など 
*hardly, seldom, few, littleなど(準否定)…「ほとんど(めったに)~ない」 
*部分否定 all, every, always などと否定語を一文に用いると「全部が(必ずしも)~とは限らない」という意味。
同格 名詞+名詞、名詞+that節などの形で、前の名詞の内容を補足する。

次に、英語長文攻略のコツをいくつかあげておきましょう。

1 長文を読むときは、頭から読み下していく
(1)次にくる内容を予測しながら読む。
(2)頭から順に読んで、意味の切れ目でいったん区切る。
(3)その都度日本語に訳さず、できるだけ英語のまま理解することを心がける。

2 単語の意味がわからないときの対処法
(1)まず品詞の見当をつける。
(2)その文中で、プラスイメージで使われているか、マイナスイメージで使われているかの見当をつける。
(3)語中に知っている語が含まれていないか?

3 「時事単語」は常にチェックして覚える
(例)6カ国協議  Six-Party Talks
   主要国首脳会議 Group of Eight
   温室効果ガス  Greenhouse Gas
専門的な英語力を必要とする企業では、もちろん英語のみの筆記試験が行われることもあります。就職試験対策として学習することも大切ですが、それ以上に日ごろから親しむことによって、自然に身につけておくことが重要です。一生の英語力の基礎を確固たるものにするために、各種英語試験・検定などに積極的にチャレンジしたり、さまざま媒体を利用しての会話力アップなど、計画的に学習することが大切です。就職試験対策よりも就職した後、社会人として使いこなすために、日常会話をはじめとして、ビジネス英語に至るまで、各自の必要に応じた対策が必要です。

地理

地理には日本地理と世界地理とがありますが、就職試験では、圧倒的に日本地理の出題が多いと思われます。特に地理を苦手としている方には、日本地理を重点的に学習されることをおすすめします。

日本地理で、出題が多い事項と、それぞれの事項のポイントをあげてみましょう。

■都道府県や都市に関するもの■

・47都道府県の名称と地図上での位置
・都道府県庁所在都市名
・都道府県名と都道府県庁所在地が異なる都市

■都道府県名と都道府県庁所在地都市名が異なる都市■

北海道(札幌)岩手(盛岡)宮城(仙台)茨城(水戸)栃木(宇都宮)
群馬(前橋)神奈川(横浜)石川(金沢)山梨(甲府)愛知(名古屋)
三重(津)滋賀(大津)兵庫(神戸)島根(松江)香川(高松)
愛媛(松山)沖縄(那覇)
表記が異なるもの。埼玉(さいたま)

■都道府県の特徴、特産品や著名な観光地■

・北海道――すべての炭鉱が閉鉱、酪農、稲作など農業生産額第1位
・岩手――リアス式海岸、栽培農業、港湾都市の釜石
・山形――果樹栽培
・東京――印刷・出版業第1位
・愛知――豊田、東海の自動車、鉄鋼
・大阪――関西国際空港、多数の中小企業
・福岡――有明海の干拓、IC産業
・長崎――諫早湾の干拓
・鹿児島――豚・さつまいもの生産第1位

■自然に関するもの■

山、川、湖、地形、山地、山脈、平野、土壌などの「日本一」「著名」なもの

・山――富士山(3776m)・川(長さ)――信濃川(367km)
・川(流域面積)――利根川(16900k㎡)・湖――琵琶湖(670 k㎡)
・平野――関東平野

■産業に関するもの■

主要農産物の生産高ベスト3の都道府県、その他特徴的な農産物の生産県
・米――北海道・新潟・秋田・みかん――愛媛・和歌山・静岡
・りんご――青森・長野・岩手・ぶどう――山梨・長野・山形
・乳牛――北海道・岩手・千葉・肉牛――北海道・鹿児島・宮崎

特徴的なもの
・富山――チューリップ・鳥取――梨・岡山――いぐさ
・静岡――うなぎ・千葉――落花生・山形――サクランボ
・広島――牡蠣

主要漁港
・銚子、焼津、八戸、釧路、境

■主要工業製品とその生産地。日本の工業の特徴■

四大工業地帯(域)・工業地域
・京浜工業地帯・阪神工業地帯・中京工業地帯・北九州工業地域
・京葉工業地域・東海工業地域・北陸工業地域・瀬戸内工業地域

■産業の種類。時代による推移■

・第一次産業――農林水産業 第二次産業――鉱工業、建設業 第三次産業――商業、金融業、サービス業など 
・産業別就業人口 第一次5%、第二次31%、第三次64%

■産業の発達と環境問題■

・公害の発生――四大公害病(水俣病、四日市ぜんそく、イタイイタイ病、新潟水俣病)
・最近の環境問題――ごみ問題、ダイオキシン、地球温暖化、酸性雨、フロンガス

■交通・運輸に関するもの■
新幹線網、連絡橋

■地理の基礎に関するもの■
地図の種類とその特徴、地図記号、地図のきまり、地形図、縮尺

■世界・日本の気候の分類とそれぞれの気候帯の特徴■
日本の気候区分 北海道・太平洋側・日本海側・中央高地・瀬戸内・南西諸島
世界地理に関しても、産業、農業、工業、鉱業、主要都市、気候帯など日本地理と同様の問題が出題されることがあります。

歴史

歴史分野も、日本史と世界史に分けられますが、就職試験では、日本史の方がよく出されるといえるでしょう。さらに、日本史の中でも「文化史」に関する出題が断然多いといえます。各時代の文化とその名称、特徴、主な作品、人物などを関連づけて覚えていくとよいでしょう。その他、主要なできごとを、その内容・かかわった人物名とあわせて覚えておきたいものです。特に、現代史では、そのできごとが起きた当時の内閣名もあわせてチェックしておいてください。世界史では、近現代史を中心に、主要なできごとをチェックしておくとよいでしょう。

■日本文化史■

天平文化(奈良時代)
特色…聖武天皇の頃栄えた国際色豊かな仏教文化
建築など…正倉院とその宝物、唐招提寺金堂
書物…「古事記」「日本書紀」「万葉集」

国風文化(平安時代)
特色…遣唐使の廃止などで唐風の文化に代わり、貴族たちの間に日本の風土や生活感情にあった文化がおこる
建築物…貴族の屋敷→寝殿造
絵画…大和絵、絵巻物(「源氏物語絵巻」など)
文学…かな文学の普及。「古今和歌集」「土佐日記」「源氏物語」「枕草子」
浄土信仰の広まり…平等院鳳凰堂、中尊寺金色堂

鎌倉文化
特色…公家文化に加え、素朴で力強い武家文化が出現
文学…「新古今和歌集」「方丈記」「平家物語」
建築…東大寺南大門(天竺様)、円覚寺舎利殿(唐様)
美術…金剛力士(仁王)像(運慶、快慶)、似絵(肖像画)
随筆…徒然草

北山文化(室町時代前期・足利義満)
建築…金閣
芸能…能(観阿弥、世阿弥)・狂言
美術…水墨画(雪舟)

東山文化(室町時代後期・足利義政)
建築…銀閣、書院造
文学…御伽草子

元禄文化(江戸時代、17世紀末~18世紀初頭)
特色…京都や大坂(大阪)など上方ではなやかな町人の文化が発達
文学…浮世草子(井原西鶴「日本永代蔵」)、人形浄瑠璃(近松門左衛門「曾根崎心中」、俳諧(松尾芭蕉「奥の細道」)
演劇…歌舞伎の発達。人形浄瑠璃(竹本義太夫の語り)
絵画…装飾画→俵屋宗達が始め、尾形光琳が完成。浮世絵→菱川師宣「見返り美人図」

化政文化(江戸時代、18世紀末~19世紀初頭)
特色…江戸の町人を中心。皮肉やしゃれが流行
文芸…狂歌や川柳の流行。十返舎一九「東海道中膝栗毛」、滝沢馬琴「南総里見八犬伝」、俳諧(小林一茶)
美術…浮世絵(錦絵)→喜多川歌麿の美人画、葛飾北斎「富嶽三十六景」、歌川(安藤)広重「東海道五十三次」

近代文化
自然科学…細菌学→北里柴三郎、志賀潔、野口英世。原子物理学→長岡半太郎
文学…二葉亭四迷、夏目漱石、森鴎外、樋口一葉
美術…フェノロサと岡倉天心が日本美術の復興に努力。黒田清輝→印象派の紹介
音楽…滝廉太郎「荒城の月」

■日本の主なできごと■

・大化の改新 645年、中大兄皇子・中臣鎌足らが蘇我氏を倒す。権力集中の政治改革
・律令制度 701年、大宝律令制定。班田収授法。租・庸・調。口分田。防人
・藤原氏の政治 摂関政治(天皇と姻戚関係をつくり、一族が摂政・関白になる)
・院政 白河天皇が、上皇となった後も院となって政治を行う
・承久の乱 1221年、後鳥羽上皇が政権の回復を図るが失敗。六波羅探題
・元寇 フビライの要求を北条時宗が拒否。文永の役1274年、弘安の役1281年
・南北朝の動乱 後醍醐天皇→南朝に逃れ、足利尊氏らと対立。守護大名
・応仁の乱 1467年、細川氏と山名氏の対立に端を発した。下剋上の風潮。戦国大名
・キリスト教の伝来 1549年、フランシスコ・ザビエルが伝える
・織田信長の政治 楽市令。キリスト教の保護。関所の廃止
・豊臣秀吉の政治 太閤検地。刀狩。朝鮮侵略。宣教師追放
・関ヶ原の戦い 1600年。勝利した徳川家康は江戸に幕府を開く
・江戸の三大改革 1716年享保の改革(徳川吉宗)、1787年寛政の改革(松平定信)、1841年天保の改革(水野忠邦)
・明治維新 1868年五箇条の誓文。1869年版籍奉還、1871年廃藩置県。四民平等
・日清・日露戦争 1894年日清戦争。下関条約。1904年日露戦争。ポーツマス条約
・第一次世界大戦 1914年。日本は日英同盟を理由に参戦。対中国二十一か条の要求
・第二次世界大戦 1939年ドイツがポーランド侵攻。1941年、日本が真珠湾攻撃
・原爆投下と終戦 1945年、広島・長崎に原爆投下。ポツダム宣言の受け入れ
・国際社会復帰 1951年、サンフランシスコ平和条約。同時に日米安全保障条約

■世界の主なできごと(中世以後)■

・14世紀 イタリアでルネサンスが始まる
・1498 バスコ・ダ・ガマがインドに到達する
・16世紀 ヨーロッパで宗教改革
・1642 イギリス清教徒革命
・1688 イギリス名誉革命
・1765 ワットが蒸気機関を改良
・1776 アメリカ独立宣言
・1789 フランス革命
・1840 アヘン戦争
・1851 太平天国の乱
・1861 アメリカ南北戦争
・1917 ロシア革命
・1919 ベルサイユ条約
・1929 世界恐慌
・1945 国際連合が発足
・1950 朝鮮戦争が勃発
・1975 ベトナム戦争終結
・1990 東西ドイツの統一
・1991 ソ連が解体
・2001 アメリカ同時多発テロ事件

生物

生物は、植物分野・動物分野に分けることができます。就職試験には、いずれの分野も出題されます。

■植物分野(一部動物を含む)■
1 顕微鏡の使い方
顕微鏡の各部位の名称 使用方法

2 水中の小さな生物
植物性プランクトン
(葉緑体をもち光合成をする)…ミカヅキモ、クロレラ、ツヅミモ、ハネケイソウ、クンショウモなど
動物性プランクトン
(葉緑体をもたず移動する)…ミジンコ、アメーバ、ゾウリムシ、ラッパムシ
※ミドリムシは葉緑体をもつが、べん毛を使って動く。

3 花のつくり
種子植物→裸子植物と被子植物がある。おしべの先端をやくという。この中でつくられた花粉が、めしべの先端(柱頭)につくことを受粉という。受粉ののち、胚珠は種子になる。

4 光合成
葉緑体を持つ植物が、光エネルギーを利用して、水と二酸化炭素から有機物をつくるはたらき。光合成によって酸素ができる。

5 根・茎・葉のはたらき
根→先端に根毛がある。
茎→道管(導管)が集まった木部、師管が集まった師部があり、これらをあわせて維管束という。
道管…根から吸収した水を通す。
師管…光合成によって作られた栄養分を運ぶ。
葉→表面に蒸散のはたらきをする気孔がある。細胞には光合成をおこなう葉緑体がある。

6 植物の種類と特徴
(1)種子植物…花を咲かせ種子で増える。
(2)胞子で増える植物 a藻類 bコケ植物 cシダ植物

7 生物の細胞
細胞の構造…植物細胞も動物細胞も基本的には同じ。1個の核、内部には染色体。核のまわりに細胞質。表面は細胞膜。核と細胞質を合わせて原形質という。
*植物細胞だけに見られる特徴 a細胞壁 b液胞 c葉緑体  1個の細胞だけの生物を単細胞生物という。(ゾウリムシ、アメーバ、ミカヅキモ、ミドリムシなど)

8 細胞分裂
生物は細胞分裂して成長する。

9 植物の増え方
受粉 受精 受精卵 胚→種子

■動物分野(一部植物を含む)■

1 動物の特徴
肉食動物…犬歯の発達 草食動物…臼歯が発達
昆虫の口の形
セミ…木の汁を吸う チョウ…花の蜜を吸う トンボ…噛む

2 動物の分類
脊椎動物(背骨を持つ) 無脊動物(背骨を持たない)
脊椎動物体温変温…魚類、両生類、爬虫類
恒温…鳥類、哺乳類
呼吸えら…魚類
幼生はえら、成体は肺…両生類
肺…爬虫類、鳥類、哺乳類
増え方卵生(水中に卵)…魚類、両生類
卵生(陸上に卵)…爬虫類、鳥類
胎生…哺乳類
無脊椎動物節足動物外骨格をもつ。 コンチュウ類 クモ類 甲殻類など
軟体動物殻をもつもの(アサリ、サザエなど)
殻をもたないもの(イカ、タコなど)
その他の無脊椎動物キョクヒ動物(ウニ、ヒトデ、ナマコなど)、
環形動物(ミミズ、ゴカイ、ヒルなど)

3 消化と吸収
消化酵素 消化された栄養分 デンプン→ブドウ糖、タンパク質→アミノ酸(以上、毛細血管へ入る)、脂肪→脂肪酸とグリセリン(リンパ管へ入る)

4 呼吸と血液
酸素と二酸化炭素が肺で交換される。動脈と静脈の役割。
血液の成分とそのおもな働き 赤血球→酸素を運ぶヘモグロビンを含む。白血球→細菌などに対す食作用をもち、体を守る。血しょう→栄養分や老廃物を運ぶ。

5 神経
感覚神経・運動神経 反射…刺激が大脳まで伝わらず、脊髄中で感覚神経から運動神経へ伝わり、意識とは無関係に反応すること。

6 動物の増え方
有性生殖→雄性と雌性の生殖細胞の受精によって子孫をつくる。
無性生殖→ミドリムシの分裂、ヒドラなどの出芽など。

7 遺伝
遺伝子……遺伝形質を決めるもとになるもの。遺伝子は細胞の核内に存在する染色体に含まれる。遺伝子の本体はDNA(デオキシリボ酸)。
減数分裂…生殖細胞をつくるときに起こる、染色体数が半分になる細胞分裂。これにより受精卵は体細胞と同じ染色体数になり、両親の遺伝子を半分ずつ持つことになる。*減数分裂では細胞分裂が連続して2回行われる。このうち、第一分裂が減数分裂で、第二分裂では染色体数は変わらない。
遺伝の規則性→メンデルの実験。

8 食物連鎖
生産者(緑色植物) 1次消費者(草食動物) 2次消費者(肉食動物) 3次消費者(肉食動物)

【物理】 電流、仕事、エネルギーが頻出項目となります。

1 2 3 4





akagiyoshi1925さん