1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

明石家さんまプロデュース…「Jimmy ~アホみたいなホンマの話~」キャストが超豪華!

明石家さんまがプロデュースするドラマ「Jimmy ~アホみたいなホンマの話~」の全キャストが発表された。

更新日: 2017年03月21日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 21260 view
お気に入り追加

○明石家さんまプロデュースのドラマ全キャストが発表

明石家さんまがプロデュースするドラマ「Jimmy ~アホみたいなホンマの話~」の全キャストが発表された。

明石家さんまプロデュースのNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』(全9話)の全キャストが21日、発表された。

○さんまとジミー大西を中心とする奇跡の実話

さんま初の連続ドラマプロデュースとなる同作は、さんまとジミー大西を中心とする奇跡の実話。

子供の頃から何をやっても失敗ばかりしていたジミーがさんまと出会って売れっ子芸人となり、芸人引退を考えている中で絵の才能を開花させていく過程を辿る全9話のドラマだ。

○キャストも超豪華

テレビ局プロデューサー・三宅恵介役を佐藤、さんまと「男女7人夏物語」で共演し後に結婚する女優・大竹しのぶを池脇が演じる。

また、生瀬が、野球部に所属していた大西を吉本興業に入れるために尽力した高校教師役、手塚が定食屋のおかみさん役、大西が運び込まれる病院の医師役を温水が扮する。

ほかに山崎銀之丞、徳永えり、楊原京子、金井勇太、山西惇、丸山智己の出演が発表された。

○中尾明慶がジミーを演じる

このほか、Mr.オクレ役に六角慎司、村上ショージ役に尾上寛之など、個性的な俳優陣が脇を固める。

○佐藤浩市のコメント

“アカデミー俳優”の底力を発揮し、フジテレビの名物ディレクター、三宅恵介氏(68)を怪演した。

佐藤は「さんまさんが企画プロデュースと聞き及び駆け付けたら、今回はこれでと封筒を渡されたので、無礼者!!と投げ返しました」とコメントしている。

破天荒なさんまやジミーに刺激を受けたのか、鴻池祥肇元防災担当相(76)が会見した「森友学園」をめぐる国有地払い下げ問題にからめたブラックユーモアで、新境地の“芸人魂”をみせつけた。

○このドラマはネットでも話題になっています

ネットフリックス有料かー・・・さんま役を小出恵介ジミー役を中尾明慶がやるドラマ、ちょっと気になるね。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう