1. まとめトップ

女子大学生の入学式 スーツの相場、バッグの選び方、コーデ画像などのまとめ

女子大学生の入学式 スーツの選び方、色の選び方など色々とまとめました!

更新日: 2017年03月21日

1 お気に入り 71295 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jonjonpoさん

○大学生入学式スーツ女性 値段はどのくらい?

女の場合はスーツとブラウス。
と考えるなら大学入学式スーツは3万円が相場の値段だと思って頂ければ大丈夫です。
あとは靴を購入するぐらいですかね。
大学入学式スーツは女の場合、靴も含めて3万5千円ぐらいの値段に収まるようにしたいですね。

大学入学式スーツに合わせて色々付属品を購入してしまうと値段が高くなりますね。

靴だけでも1万円近くしますからね。
そして、スーツ用のシャツ・女ならブラウス。
ベルトやネクタイやネクタイピン。女ならスカーフ。
またスーツに合わせて鞄も購入していくと、大学入学式スーツより付属品の値段の方が高くなってしまう方もいるかもしれないですね。値段が6万円ぐらいまで軽く行ってしまいますね。

大学入学式スーツを購入するつもりが就職活動用のものまで購入するような感じになる方が多い。

<値段>

ジャケット:13000円~23000円くらい
スカート:5000円~12000円くらい
パンツ:7000円~12000円くらい

まず重要なポイントですが、どうしてもこのブランドのものでないとというこだわりがなければいわゆる大手スーツ量販店で購入されるのが、スーツ初心者さんにはおススメのようです。
セットで2万円前後で買えるようです。
肝心なスーツもさすがに専門店だけあって品ぞろえは豊富で似たようなデザインでも、少しずつ変化があったりサイズもたくさん取り揃えてあります。

国道沿いにあるお店ですかね、せっかくのハレの式の準備ですから、じょうずに割引を利用しましょう。

割引表示はどこのお店も大々的に大きく掲示していますが
適用条件などは小さく書かれてることが多いです。

買う段階になって結局割引が適用されずに倍以上の正規価格で買ってしまうことになっては目もあてられません。

有名な紳士服ブランドのアオキは、レディースにおけるリクルートスーツではとくに人気のようです。
こうした量販店ブランドのいいところは、とても手頃な値段でスーツが購入できるという部分と、店舗が多いので大きな街に行けばだいたいどこにでもあるという点です。
都会のオシャレなブランドとかは、なかなか地方の街でショップがなかったりするんですよね。(^^;)

量販店で3万円ぐらいのものを購入する方が多いですね。生地も良い物もありますので、3万円で充分だと思います。

○大学入学式 スーツの色は女性の場合何がいい?

0:18~女子学生5~6人のアップ 2:22~式に参列している人全体の傾向がわかる 全体的に、暗色ですね。
入学式は式典なので、フォーマルな格好がふさわしいです。

色は、黒、紺、グレーにすることがほとんどです。
ブラウスを淡いピンクやブルーにして、フリルやリボンがついた華やかなモノにすると可愛くできますね。
黒を選択すると、冠婚葬祭に使えるなど、オールマイティな感じで着ることができます。
逆に、真っ黒だとお葬式っぽいということで、チャコールグレーにしたり、ストライプが入ったものを選択する方も多いです。

黒や紺といったダークカラーがおすすめ

出典i1.wp.com

出来るだけ大学の入学式なので、華やかな印象を心がけて選びましょう。
おすすめのシャツの色はピンク、ブルー、イエローなど、淡い女性らしい色を選ぶと、清潔感も感じられる女性らしい雰囲気になります。
白のシャツならフリルやリボンなどで華やかさが、プラスされたデザイン性が高いシャツが人気です。

スーツ販売店の統計によると、入学式用には約90%の人がリクルートスーツを選んでいます。
そして、殆どの人が無地で黒系のスーツを購入しています。
確かに一番無難なタイプのスーツなので、難しく考えることも、小物を悩むこともあまりないので便利です。
また好きなスーツで入学式に出席した人は、入学式と同じスーツで就職活動をしている友人を見て「普通のにしておけばよかったのかな」と思う人も多いので、2年制の大学に通う人はリクルート用を兼ねて購入をお勧めします。

黒はお葬式のようだから入学式に合わないのでは?と心配する人がいますが、全く問題ありません。

黒系のスーツは着まわしが利いて便利な反面、
就職活動時期の夏になると、着てる本人も見てる方も暑苦しいものです。
実際のオフィスには春夏にそんな格好してる人はあまりいませんから。
  
 
だから、出来れば軽いベージュやグレーなど、
明るめのスーツをもう一着追加を出来ればいいですね。
 
 
つまり、下手にみんなと同じ”黒”を選ぶより、
紺やグレーの方が使い勝手が良いかもしれないということです。

2017年に人気の色は、黒、紺、グレーなどの落ち着いた色です。
あまり暗くなりすぎると大学の入学式には不向きなので、インナーや小物使いには注意しましょう。

スーツはダークカラーを選んでいる女性がほとんど、もう一着買えるなら、明るい色の夏用スーツを一着購入してくださいね。

4:34~に、庭先で親子で歩いていたり、記念写真を取る様子が見えますが、皆さん足元は肌色が見えています。

○大学の入学式で着る女性のスーツの注意点

しかしスーツといっても女性の場合はパンツかスカートか選べます。
今まで制服はスカートだったと思いますが、ここで新たな選択肢が出てくるわけです。

この部分は個人の趣味趣向を優先して決めて下さいね!
無条件でスカートだったのが、これからは自分で決められるんです♪

就職活動で着る事を考えた場合
濃い色のスーツになりますが、当然パンツ・スカートどちらでも構いません。
 
ただ、2年間大学に通う場合は無駄金を使わないように、入学式と就職活動用のスーツを用意すると便利ですが、
4年間大学に通う場合は、リクルートスーツを買いなおす方が良いかも知れません。
・高校卒業後~大学卒業の4年間で体形が変わる可能性があるからです。
・また、4年も経つと流行りが変わったり、好みが変わってくると思います。
入学式だけ着るなら、とにかく安いスーツを1着買うか、冠婚葬祭と兼用できるスーツにすると良いかもしれません。

”式典”に出席していることを意識してきちんとして見えれば、明るい色のスーツや堅い感じのスーツにシャツを凝ってオシャレをするなど、好きにして大丈夫ですよ!

スカートを選ぶ方は、今まで通り無難に着こなすことが出来ますし、
パンツは、ちょっとカッコイイ大人の女性っぽいとか、冷えずらいからという理由で、
結局両方買ってしまう人も多いようです。

ジャケットは、基本的には手首が隠れてブラウスの祖口が出ないものですが、
2着目を買えるなら、リターンカフスがあっても良いでしょう。
リターンカフスが就職活動にダメという訳ではありません。
シングルの袖口が無難なだけです。

スーツは身体にぴったり合ったものを着用しないとかえって格好悪く見えます。ジャケットの肩が余らないか、首周りが苦しくないか、どこかにおかしなシワが寄らないかなど、試着をした状態で少し動いてみたり、全身を鏡に映して確認をします。男性やパンツスーツを選んだ女性の場合は、ズボンの丈がちょうど良いかもチェックしましょう。スーツはかならず自分で店舗へ行き、試着してからの購入が鉄則です。

2年制の大学に通う人はリクルート用を兼ねて購入をお勧めします。

出典i1.wp.com

女性の場合、

ジャケットにスカートのスカートスーツ、

ジャケットとパンツのパンツスーツの選択肢。



ここで注意は、ワンピース+ジャケットのワンピーススーツはNGね!

色は地味でもワンピースには華やかさがあるので、
これも、ついてきたお母さんや、喪服と間違われちゃうっ(||゚Д゚)

黒が人気の理由は、やっぱりその着まわし力。
お葬式にも行けるし、もちろん就職活動にも使える。
何より、女性の場合はジャケットとスカートを単品使いすることでコーデの幅が広がります♪
少し華やかなフレアスカートにアクセサリーを工夫すればちょっとしたパーティーにも使えるし、組み合わせを変えることで、普段使いも可能♪
濃紺や濃グレーも悪くないけど、やっぱり黒が使いやすいってことだろうね❤(。☌ᴗ☌。)

嬉しさや明るさを自分なりに表現してもいいと思う

○大学の入学式にバッグは必要?用意するなら?

大学の入学式に持っていくバッグについて単刀直入に言いますね。
 ”何も用意しなくて構いません。”
入学式では式典がありますが、そのあと履修登録に移るか、履修説明、または資料配布だけで終わるからなんです。また、このとき大学では通常、資料を入れるバッグ(紙袋など簡単な入れ物)を用意しています。

このような理由からこの日は、財布・ハンカチ・シャーペン・ボールペンと入学に必要な書類(もし指定されていれば)を持っていくだけで、この日は全て事が足ります。
だから、「バッグが必要か不必要か」と聞かれれば「不必要」ということになります。

決まりはありませんが、最低限A4サイズの資料が入るカバンをご用意下さい。

も、「万が一バッグがもらえない」「資料が予想以上に多かった」「バッグが破れそう」などがあるかもしれません。また、女性の場合は手ぶらというわけにはいきませんよね。
 
だから男子も女子も関係なく”念ために”バッグを持っていきます。また、この時のバッグは正装の時のファッションといってもいいくらいスーツとセットで考えられているので、「バッグを持っていく学生がほとんど」です。
この時に選ばれるのは、大きく分けると3パターンあります。
 
「就職活動と兼用バッグ」
「通学用に使うバッグ」
「仮のバッグ 100均一使用」

仮のバッグとは、100均一で売っている書類入れや、一番安い紙のバッグです。こういうバッグをポケットに忍ばせておいて、資料が配られたら広げて使うだけです。大学から配られるバッグだけでは間に合わない場合の救済処置用と思ってください。
また、女性の場合は小物を入れるハンドバッグは必要ですけど、就職用からブランド物のバッグなど好きなバッグを使って大丈夫ですよ。ただ、帰りがちょっと格好悪いので、折り畳みやほかのバッグを用意するといいでしょう!

ブランド物でも目立たないのか、正装や仕事に合ったバッグで行くのか気になりますよね。

就職活動で使うバッグは”黒系”です。大学の入学式でオーソドックスなスタイルとは、黒や紺系のスーツとスーツに合った靴とバッグが基本的な服装になります。これは男女共に同じくスーツの色に合わせた、
 
「靴・ベルト・バッグの色を統一」
 
という大原則があります。流石に普段からおしゃれをする人には当然のことかもしれませんが、「あるもので間に合わせたい」という人もいると思います。また、就職活動用のバッグはその時になってからという考えもあるので、”とりあえず”という人は気を付けてくださいね。

※気を付けること
入学式の時に”良い”と思って買ったものが、実は就職活動で使いずらいものだった、というのはよくある話です。どうせ買い直すなら、今は2000円くらいの安い黒いバッグでも十分ということになります。
上手くいけば、就職活動で使えるし、買い直すにしても、安いものだったら買い直しやすいですから。

女子用のバッグは、手で持つタイプも、肩から掛けられるもの大丈夫です。どちらも基本は黒でA4サイズの資料が入るものになります。

1 2