1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シーズンも佳境。欧州4大リーグの優勝争いの状況は?

今季、1番面白いのはやっぱりリーガですかね。

更新日: 2017年03月21日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 38758 view
お気に入り追加

■欧州CLもベスト8が出揃った

今大会も、バルセロナの奇跡の逆転劇、初出場レスターのベスト8入りなど、数々の名場面があった

準々決勝の組み合わせ抽選会が17日にスイスのニヨンで行われ、対戦カードが決定。

注目カードは、史上最多12回目の優勝を目指す前回王者のレアルマドリ―と優勝5回を誇るバイエルンの対戦。

第1戦は4月11日(火)、12日(水)に、第2戦は4月18日(火)、19日(水)に行われる。

■そして各国リーグの戦いも終盤へ突入

各国リーグの2016-2017シーズンの戦いも残り10節を切り、優勝を争いはいよいよ佳境を迎えている。

そこで、4大リーグの優勝争いの状況、今後の見所をまとめてみました

■リーガ・エスパニョーラ

1試合未消化ながら首位のレアル・マドリードは、敵地でビルバオと対し、2-1で勝利して勝ち点を「65」に伸ばし首位をキープ。

レアル・マドリードを2ポイント差で追うバルセロナは、バレンシアをホームに迎えて4-2と勝利し、勝ち点差2で追走。

セビージャは優勝争いから一歩後退

3位のセビージャと4位アトレティコ・マドリードとの上位対決は、1-3でアトレティコが勝利し、セビージャはレアルとの勝ち点差が広がった。

第33節に開催される、レアル・マドリードとバルセロナによる伝統の一戦”クラシコ”。

第14節、カンプノウで行われた前回のクラシコは1-1の引き分け、今回の結果は優勝の行方に直接関わるだけに注目が集まる。

注目のクラシコは日本時間24日の午前3時45分から開催

また、レアルはセビージャとアトレティコ、バルセロナはセビージャとビジャレアルとの上位対決を残している点もポイント。

■プレミアリーグ

首位を走るチェルシーは、敵地でストークと対戦し2-1勝利。勝ち点を「69」に伸ばし、リーグ戦3連勝、8試合負けなしで首位を快走。

勝ち点差「10」で追う2位トッテナムはサウサンプトンに2-1で勝利、3位マンCと4位リヴァプールの対戦は、1-1の引き分け。

しかし、チェルシーは第31節にマンチェスター・C、第33節にマンチェスター・Uとの上位対決を残しており、その結果次第ではどうなるか分からない。

1 2 3





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。