1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まるで親戚?立派になった俳優を小さい頃から知る芸人が微笑ましい

最近活躍する若手俳優と意外にも小さい頃から交流がある芸人さんたち

更新日: 2017年04月30日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
123 お気に入り 1246212 view
お気に入り追加

■お互いを「りゅう」「みやっち」と呼び合う神木隆之介と宮迫博之

話題映画に立て続けに出演し、アニメ映画「サマーウォーズ」や「君の名は。」など声優としても高い評価を得ている若手俳優の神木隆之介。

そんな神木が「宮っち」と呼ぶのが雨上がり決死隊の宮迫博之。さらに宮迫が神木の事を突然さらりと「隆」と呼ぶと、番組出演者たちもざわついた。

神木と宮迫は、実は神木が8歳の頃にドラマで共演してからの仲で、芸能界でも唯一宮迫の事を「宮っち」と呼んでいるのが神木。

その後も、天才子役として人気を博した神木主演の映画『妖怪大戦争』や『ピアノの森』で2人は共演。

「妖怪って漢字、どう書くんだっけ」と質問する神木くんに宮迫が丁寧に感じを教えるなど控室でも微笑ましい光景が見られた。

宮迫と神木隆之介の呼び方最高だわ 隆と宮っちだぜ?

■池松壮亮の地元・福岡の親戚のおじさんみたいな博多華丸大吉

博多華丸・大吉の2人は、東京へ進出する前に、地元福岡で俳優の池松壮亮と共演しており、池松の事を子役時代からよく知っている。

あるとき華丸大吉の2人はたまたま福岡空港で池松少年と遭遇。これから東京に行ってオンエアバトルに出場してくると伝えると、池松は「やっぱり兄ちゃんたち、すごかー」と羨望の眼差しで2人を見ていた。

東京進出に自慢げだった2人が池松少年にどこへ行くのか聞くと、トム・クルーズ主演の映画『ラストサムライ』の撮影のために海外へ向かう途中だと明かされ、まさかの回答が返ってきた。

【2/27 67回目②】池松君が可愛くて仕方ない華丸さん「甥っ子にファミレスでご飯食べさせてるみたいw立派になったな~」池松君も人見知りなのに華丸さんにグッと懐いてます 福岡県人会の話からスピッツの草野さんも福岡?「諸説あるけど… twitter.com/i/web/status/8…

■さんまは加藤諒を小さいころから気持ち悪くて避けていた!?

太眉にオネエ言葉という強烈な個性で知名度を上げ、最近メディア出演が増え始めている俳優の加藤諒。

そんな加藤は、子役時代に「あっぱれさんま大先生」に出演し、子どもの頃から強烈なインパクトを残していた。

当時10歳の加藤と共演していた明石家さんまですら、すでに気持ち悪いという印象を抱いていて、加藤の事をあまり弄らないようにしていたと暴露されていた。

加藤諒さん「この間(さんまさんに)言われてショックだったのが、(あっぱれさんま大先生)当時から気持ち悪いって思われてたみたいで、あんまり弄らないようにしてたって」wwwwwww #しゃべくり007

■浜ちゃんは濱田岳にとって関西弁のこわいおじさんだった?

子役でデビューした後、『3年B組金八先生』に出演。釣りバカ日誌の2代目ハマちゃんや、auのCMなどでも人気を得ている個性派俳優の濱田岳。

実は、浜田雅功が主演したドラマ『ひとりぼっちの君に』(TBS系 1998年)がデビュー作だった。

当時を振り返り、濱田岳はダウンタウンの浜田さんというより、“やたら怖い関西弁のおじさん”っていう印象だったと明かす。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見