1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

6回の心臓移植説も…101歳の大富豪ロックフェラー氏死去

デービッド・ロックフェラー氏が3月20日、ニューヨーク郊外の自宅で心不全のため死去しました。数々の逸話を持つ大富豪の死去に日本でも惜しむ声が上がっています。

更新日: 2017年03月21日

86 お気に入り 558900 view
お気に入り追加

・101歳の大富豪ロックフェラー氏、死去

世界有数の富豪、アメリカのロックフェラー家の当主で日本とも関わりの深い銀行家

デービッド・ロックフェラー氏が3月20日、ニューヨーク郊外の自宅で心不全のため死去した。

・日本でも惜しむ声が届けられている

ロックフェラー氏お亡くなりになったんか ご冥福をお祈りします

ロックフェラー亡くなったのか。さすがにこれはニュースになるよなぁ… 謹んでお悔やみ申し上げます。 twitter.com/sankei_news/st…

私の家では有名なロックフェラー氏がなくなられた。ご冥福をお祈りいたします。RT

デビッド・ロックフェラー(当主)101歳で逝く。ご冥福をお祈りします。私もロックフェラー家かロスチャイルド家に生まれたかった。。。

・ロックフェラー氏略歴

石油王のジョン・ロックフェラーの孫として、アメリカ・ニューヨークで生まれ、ハーバード大学を卒業

69~81年にチェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース)の会長を務めた。

1973年には民間レベルで北米と西ヨーロッパ、日本の間で理解を深め、各国政府に政策提言を行う「三極委員会」を立ち上げ

デビッド氏の父、ジョン・ロックフェラーJr氏が建てたニューヨークのランドマーク、ロックフェラーセンターを一族が89年に三菱地所に売却した際には、デビッド氏が米国民からの批判の矢面に立った。

78年から日本関連団体「ジャパン・ソサエティー」名誉会長。91年には勲一等瑞宝章を受章した。

高松宮殿下記念世界文化賞の創設時から90年まで国際顧問を務めた後、名誉顧問に就いた。

1994年に天皇陛下がアメリカを訪問された際には、ニューヨーク近郊にある邸宅に招いています。

・とにかく凄い大富豪

銀行経営者として海外事業を拡大し、世界の政界や経済界に広い人脈を築き、民間外交に活躍した。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する