マシンの負荷(ようは重り)を増やしていけばいいので、20回という回数を増やしていく必要がない。20回というのは時間にして1分くらいでしょうか。あたりまえですが1分というのはあっという間です。
自重トレーニングで回数を増やしていくのがつらいというのは、言い方を変えると、きついことに耐える時間が長い、そしてさらにはその時間を増やしていかねばならないのがつらいということなんですね。つまりポイントは時間だったんです。
人がきついことに耐えられる時間には限界があるということなんです。

出典筋トレダイエット1日目の報告 – 40代男の筋トレ==ダイエットの記録

前へ 次へ