1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ビートたけしやタイソン出演!来月公開アクション映画おすすめ5つ

来月公開の映画はアクションが目白押しですね。ビートたけしにマイクタイソン、マット・デイモンも楽しみですね。ハードコア、ゴースト・イン・ザ・シェル、バーフバリ伝説誕生、グレートウォール、イップ・マン継承

更新日: 2017年04月04日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 45178 view
お気に入り追加

ハードコア

サイボーグ化された男性が愛する妻を救うべく壮絶な戦いに身を投じる姿を、主人公の一人称視点のみで描いた新感覚アクション。

プロモーション映像がネット上で大きな反響を呼び、クラウドファウンディングによって長編映画化が実現。

監督・脚本: イリヤ・ナイシュラー

トロント国際映画祭で上映されて反響を呼んだ、異色のアクション。

4月1日に公開するハードコアってゆう映画見に行きたいな〜 最初から最後まで一人称視点のアクション映画とかまるで自分が主人公になったみたいで絶対面白いわ

ゴースト・イン・ザ・シェル

士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を、ハリウッドで実写映画化。

機械の体(=義体)をもつ主人公・草薙素子は、本作では「少佐」という役名になっており、「アベンジャーズ」シリーズや「LUCY ルーシー」などでアクションに挑戦してきたヨハンソンが演じる。

監督 ルパート・サンダース

近未来を舞台に、脳以外は全身義体の少佐が指揮する捜査組織公安9課の活躍を描く。

ゴースト・イン・ザ・シェルは語りたい事多いから早く公開して欲しい……

バーフバリ 伝説誕生

「マッキー」などテルグ語映画界で活躍するS.S.ラージャマウリ監督のスペクタクルアクション。

脚本・監督: S・S・ラージャマウリ

暴君が統治する王国に戦士として乗り込むも、自身が同国の王子バーフバリであると知った青年の数奇な運命を描く。

『バーフバリ 伝説誕生』→ グラディエーターだったけど概ね外れず。300やRotL要素も感じた。 茶色砂埃武具たくさんの兵士の戦闘シーン。 でも前半の蝶々歌ダンスも大好き。 インドの女優さんはみんな美しいに間違いない。 coco.to/movie/83436

グレートウォール

世界的な建造物である万里の長城を題材にしたアクション。その建造に秘められた目的と戦いを、壮大なスケールで活写する。

中国版パワーレンジャーといった雰囲気カラフルで、動物モチーフの鎧を着た精鋭部隊は得意な戦い方とかがありそうです

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する