1. まとめトップ

東京のおすすめ読書会 わたしのまとめ

多様な東京の読書会をまとめました。あなたに合った読書会を探すのに参考になると幸いです。ビジネス書や自己啓発の読書会は敬遠しました。(よくわからないのでw)ビギナーはまだ常連のついてない読書会が狙い目です。出来上がってる読書会で最初から楽しむのは難しいです。自信がついたら大手に参加するといいでしょう。

更新日: 2017年10月09日

namidairoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 5452 view
お気に入り追加

悠々読書会

形式:紹介式
媒体:web / Meetup / その他SNS
頻度:ほどほど
時間帯:土日の午前
定員:6名
場所:巣鴨、三軒茶屋、都内各所
特徴:立ち上げ間もない読書会です。
主催者が自覚して定員を6名に絞ってトークの充実を目指しているようです。
そんな運営の方針に好感を持てます。
読み応えのあるレポートを投稿しているのも熱心だと思います。
読書会ビギナーの方にもベテランの方にもお薦めします。

東京ブックラブ(朝活・読書・交換会)

形式:紹介式
媒体:Meetup / web
頻度:高
時間帯:土日の午前
定員:8名
場所:大手町
特徴:活動休止状態だった読書会ですが主催者交代して再開しています。交換はしばらくやらないそうです。
ほどほどの規模で常連がついているようです。
頻度が高いのに元気な読書会です。
紹介される本は自己啓発書が目立ちます。
適度に自己啓発書が混じっている方が嬉しい方にお薦めの読書会です。

あおば堂読書サロンCollective Intelligence

形式:紹介式
媒体:FB
頻度:ほどほど
時間帯:土曜午前
定員:6名
場所:根津、千駄木、鶯谷
特徴:谷根千の古書店の主催する読書会。
小規模ですが順調に回を重ねています。集まってくる本は発掘系でこれだけでも楽しいと思います。さらに課外活動の充実に目を見張ります。
主催者が女性でハンドクラフト的なイベントを度々開催しています。
読書会も楽しみながら文化系のクラブ活動も楽しみたい方にお薦めします。

翻訳ミステリー大賞シンジケート

形式:課題式
媒体:web
頻度:高
時間帯:まちまち
定員:まちまち
場所:日本全国
特徴:翻訳ミステリー愛好者のシンジケートがあり、そのシンジケートが後援する読書会が日本中にあります。多い時は月に8回もの読書会が開催されています。日本全国合算しての頻度とは言えこれほどまでの規模で更に活発な団体は他に知りません。シンジケートが各読書会のスタッフ募集をサポートしているのも素晴らしいと思います。
過去の読書会での課題本を見るとミステリーよりも海外文学の方に比重があると感じました。
翻訳小説を愛好する方であればどなたにもお薦めします。

ソクラテスと亀(エアー本屋)

形式:課題式
媒体:Facebook / その他SNS
頻度:ほどほど
時間帯:午後
定員:8名くらい
場所:まちまち
特徴:主催がソクラテスと亀(エアー本屋)と個性的な名前ですが、もしかすると古本市に登場するかもしれないのだとか。店舗を持っているわけではないそうです。
取り上げる課題本は古典と言える定評のある作品ばかりで好感を持てます。
立ち上げたばかりなのでまだ常連がついていません。
読書会ビギナーの方にお薦めします。

book salon

形式:紹介式、ビブリオバトル
媒体:web / Facebook
頻度:ほどほど
時間帯:夜
定員:定員なし / ビブリオバトルは8名まで
場所:千住
特徴:元編集者の方が構えたブックカフェですが、まるでお茶の間のような空間です。
文章教室や絵本読み聞かせ、著者講演のようなイベントを継続して来られていて、その一環で読書会も手がけています。オーナーは素敵なお姉さま。アルコールとトークの読書会ですが、女性も参加しやすいです。本音のトークをお求めの方にお薦めします。

下町の読書会

形式:紹介式 (お題があります)
媒体:web / Facebook
頻度:ほどほど
時間帯:夜
定員:定員なし
場所:清澄白河
特徴:古書店9軒の結びつきがバックグラウンドにある読書会です。
毎回お題がありますが紹介される本は小説が目立ちます。
コアな読書で人と結びつきたい方にお薦めします。

クラリスブックスの読書会

形式:課題式
媒体:web / 各種SNS
頻度:ほどほど
時間帯:夜
定員:10名ほど
場所:下北沢
特徴:古書店クラリスブックスの主催
コメント:身近ですが興味深い題材が選ばれています。
古書店で行う読書会は雰囲気たっぷり。素敵な夜を過ごせます。
課題本の掘り下げで夜を満喫したい方にお薦めします。

森の読書会

形式:紹介式
媒体:Facebook
頻度:ほどほど
時間帯:まちまち
定員:10名ほど
場所:吉祥寺
特徴:隠れ家的癒し系
コメント:花見やクリスマスパーティなど季節の催事のある読書会。
紹介される本は毎回趣が異なります。
落ち着きのある読書会をお求めの方にお薦めします。

ブクブク交換

形式:交換式
媒体:web
頻度:高
時間帯:まちまち
定員:まちまち
場所:まちまち
特徴:全国規模のブランド
コメント:交換式の読書会としては最大手。それどころか読書会として日本最大かもしれません。
東京カルチャーカルチャーのプロデューサーさんの発案ですが、ビブリオバトルの立ち上げにも関わっているとか。メディアにもよく取り上げられています。
ウランバートルでも開催しているのには驚かされます。
主催者多数なので開催頻度も高ければ開催場所も多様です。
安心感のあるブランドの読書会をお求めの方、本の交換、ミートアップをお求めの方、様々な方にお薦めします。

1 2 3 4 5 6