正しいジャッジなので何も問題はありませんでしたが、あまりの結末に多くの批判もされたのが林清一主審でした。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る