1. まとめトップ

【ウェディングやパーティーに】パッと場を華やかにする、フォーマルドレス・ワンピースのススメ

フォーマルに使えるワンピース・ドレスってどんなものを選んだらいいの?お呼ばれする機会が増える時期、着回ししやすい色や、パッと場が華やかに見えるワンピース選びの参考に…。

更新日: 2017年03月22日

catcatdogさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 15080 view
お気に入り追加

これからの季節増えてくる結婚式へのお誘い・・・

嬉しい招待だけど、結婚式が重なると悩むのはお洋服ですよね

同じ学校・会社つながりの友人で同時期に結婚式を挙げるとゲスト側は同じワンピースを着るのも…と思ってしまうもの。。。

【小物や羽織りで印象を変える!】着回し力の高いフォマールワンピース

つい選びがちなブラックよりネイビーを選んでみて

フォーマルワンピースといえばブラックやネイビーが一般的ですね。
ヨーロッパではネイビー、ミッドナイトブルーといった濃紺がブラックよりも格上の装いと言われています。

ブラックよりもよりロイヤルな印象のネイビーなら、オケージョンシーンや学校行事、大事な集まりに胸を張ったレディな装いが叶いますよ。

カシュクールの襟元で開き具合も上品です。
編み上げでウェスト調整も自由自在、バックスタイルに個性があるのも嬉しいですね。

オケージョンなど華やかなシーンでは、光沢のある素材のワンピースが場の雰囲気を明るく彩ってくれますね。

それでもエレガントさは絶対に譲れません!落ち着きと華やぎの両方を兼ね備えているネイビーなら光沢素材でもしっとりとした印象に♪

1枚着るだけで旬のスタイルが完成するコクーンワンピースは、さりげなくウェスト部分をカバーしてくれる強い味方です。

トレンドのコクーンワンピースもネイビーならレディライクな着こなしに♪
袖が華やかなフリルなのでシンプルでありながら、抑えた華やかさと女性らしさが香りますね。

二次会やレストランでのパーティーにはこんなワンピース・ドレスも

カラーや柄で違いをみせて・・・

出典wear.jp

結婚式や二次会、パーティーなどのお呼ばれ、オフィスで大事なお取引先との商談時などちょっとフォーマルな服装が求められるシーンで使える[きちんと着]。

モカの色味は落ち着いていた上品にみせてくれる優秀なお色です。

ほど良く落ち着いた丈の長さで、フレアスカートでありながらもオトナっぽいシルエットです。

明るいアイボリーのベースに散りばめられたチューリップのフラワーモチーフで、一足早い春をあたたかく演出。
フロント部分に細かく取られたプリーツとベルトリボンのひきしめ効果で、メリハリのあるラインに見せてくれます。
ふんわりとした七分袖で二の腕をカバーしつつ、華奢な手首を強調!

出典wear.jp

パーティースタイル

モスグリーンのワンピースにシルバーのクラッチバッグで合わせました

出典wear.jp

オフタートルニットとハリ感のあるタックスカートとの組み合わせのセットアップ。

光沢のあるニットにはパールとビジューを施し高級感を出し、スカートも光沢のある素材を使用しボリュームを持たせたフィット&フレアのレトロなシルエットになります。
単品でも組み合わせる事ができるのでお手持ちのアイテムと合わせて変化を楽しめます。

結婚式から、二次会、女子会、お呼ばれコーデ、パーティ、披露宴、同窓会、発表会、謝恩会、成人式、普段の食事会まで幅広く着て頂けるワンピースです。

*ワンピーススタイルよりパンツスタイルが好き*

結婚式コーデ^^

セットアップなので着回し力抜群です♪
パンツスタイルですがサイドのプリーツが女性らしいですよ♪

出典wear.jp

結婚式や二次会のお呼ばれが多いこの時期

INGRIDで大人気のパーティースタイルの提案です

甘めが苦手な方にもオススメなパンツスタイル✨

シンプルながらも、ジャケットを肩掛けしてみたり
デザイン物のパンプスを合わせてみたりで

自分らしさを出していきたいですね✨

MID by MIDWESTのオールインワンは普段着はもちろん、結婚式にも大活躍間違いなし。
腕が気になる方はレースのトップスをプラスすると◎

*透け感のある素材はブラックでオトナ可愛く*

スウィートなテイストがてんこ盛りのワンピースですが、ブラックなのですべてが程よくシックにオトナっぽくまとまっています。

衿元にあしらわれたビジュー、それを束ねるようなバックのベルベットのリボンと、水玉が散りばめられたフンワリとしたチュールのフレアスカート。

1 2