1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【文房具】マダ使ってないの?使えるおすすめの"修正テープ"はこれだ!!

ボールペンなどの油性のインクで手帳やノートに書き込んでいるときについうっかり書き間違いをしてしまうとき、どうしていますか?そんな時におすすめなのが"修正テープ"。ペンのように紙に押し付けて間違えた文字の上を滑らせるときれいに修正できる優れものなんです。オススメの修正テープをたくさんご紹介します!

更新日: 2017年09月13日

78 お気に入り 60108 view
お気に入り追加

ボールペンなどの油性のインクで手帳やノートに書き込んでいるときについうっかり書き間違いをしてしまうとき、どうしていますか?

おーまいがーーー!
と頭を抱えていても間違えた文字は消えるはずもなく。
でも、何とかしたいですよね。

そこでおすすめなのが"修正テープ"。
ペンのように紙に押し付けて間違えた文字の上を滑らせるときれいに修正できる優れものなんです。

もちろん、修正するときの定番ともいえる修正液もとても便利ですが、ノートなど決まった幅を修正するときには"修正テープ"がマスト!

そこでここでは、おすすめの"修正テープ"をいろいろご紹介します!
ツーーっと引いてきれいに修正できる"修正ペン"。
お気に入りを見つける参考にして下さいね!

■修正テープいろいろ

●トンボ鉛筆 修正テープ MONO YS5

●トンボ鉛筆 修正テープ MONO CF5C

コンパクトで手にもフィットする修正テープ、しかもカラーにもこだわりたいのならMONOシリーズのこちらはいかがですか?

この修正テープはノートなど横書きのものを修正するのに便利な"横引き用タイプ"になっています。

●トンボ鉛筆 修正テープ モノノート CT-YCN2.5

MONOカラー好きさんにおすすめの修正テープはこちら。角ばったデザインがとってもカッコいい!

テープ幅は2.5mmで修正したい箇所をピンポイントで狙えます。

●トンボ鉛筆 MONO 修正テープ MONO2way(モノツーウェイ) CT-PEX5

ボールペンで書いた文字も、シャープペンシルで書いた文字も全部きれいにしたい!!という人におすすめの修正テープ

修正テープ+消しゴムの一つ二役のすぐれものですよ♪

●プラス 修正テープ ホワイパー PT

こちらは、プラスの修正テープ。スリムな形状で筆記具のような感覚で修正することができます。。

押して、本体を反転させて引いて、と長く・短く修正することができる2wayタイプになっている仕様がgood!
コンパクトなのでペンケースに入れておいても邪魔にならないのもうれしいですね。

●プラス 修正テープ フレックス

この修正テープは3つの指で押さえつつ、手の中にピッタリフィットするデザインになっている修正テープ。
持った感覚に安定感があり、しかもヘッド部分がフレキシブルな構造になっているので、曲線でもきれいに引くことができるんです!

●プラス 修正テープ ホワイパー パル

スーツのポケットや手帳に携帯して持ち歩くときに便利なクリップ付きの修正テープ。
ペン先の出し入れはノック式になっているのでワンタッチで使うことができるのが嬉しいところ。

●ぺんてる 修正テープ カチット XZTC405

修正テープをスパッと切りたいのならこちらはいかがですか?
先端ノックという機能で、ノックするとテープをビシッ!ときれいにカットできるすぐれものです。

●ぺんてる 修正テープ フレンチポップ

ぺんてるの修正テープ"フレンチポップ"。
ポップなカラー使いと、ボディのおしゃれなロゴがとてもキュート♪

海外の文房具と一緒に使っても馴染みそうですね。

●ゼブラ 修正テープ クルティア

1 2