1. まとめトップ

婚活するならプログラマ・システムエンジニアを狙え!

実は婚活市場で埋もれ気味なシステムエンジニアとプログラマ。実の彼らのスペックはものすごく高いのだ。しかしながら機会に恵まれず独身率が高い。まさにねらい目。

更新日: 2017年03月27日

6 お気に入り 28759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

婚活市場では「エンジニアの市場価値は非常に高い」と言われているからです。真面目で知性的で年収も悪くないエンジニアは、非常にハイスペックな条件を持っているとされています。

浮気の心配がない

何かと忙しく、妻、彼女以外にも相手するのが馬鹿らしいと思っています。
また、生活イメージをしっかり持っている方が多く、恋人、結婚相手選びにはかなり慎重です。
可能であれば同棲してみると良いでしょう。

年収が普通以上(平均して良い方)

総務省の統計によると、38歳で600万円が平均。400万以上は確約。
成長率の高い分野なので、これからの賃金増加も十分に見込める

真面目な人が多い

ちゃらくない。仕事はとても真面目。
また、積み重なる業務をいかに早く終えようと常に改善しようと試みるハイスペック人材。

とても勤勉

IT業界は技術の進歩がとても早いので勤勉家の方が多いです。
平日夜、休日はよくこうして勉強会に足を運びます。

定期的に勉強会に参加する熱心な方は腕もすごいので、食いっぱぐれることはありません(断言)
転職楽勝なのでリストラなんて怖くありません。
むしろキャリアアップのために進んで転職する方が多いです。

おしゃべりが上手

おしゃべり上手な人が多いですね。
四六時中パソコンにかじりついていません。
ミーティングもしますし、プレゼンもしますし、接待もします。
勉強会では面白いスライドを作ってきて笑いをとりに来るのが慣例。

知識が豊富

IT分野以外にもジャンル問わず覚えなければいけないことがあり、脳みそが進化してます。
ただ、日常の記憶はあいまいで、約束事は手帳かGoogle Calendarに書かないと忘れてしまいます。

分析力が高い

それが仕事ですからね。曖昧なものは放っておけない性格の人が多いです。
銀行預金、医療機器、管制システムなど、過ちが許されないものは
エンジニアがすみずみまで分析して、決して誤りがないように計算し尽して作っています。

冷静な判断ができる

焦ってもよくない結果が出ることは数々の経験で身にしみているので、何がおこっても動じません。
落ち着いてその時のベストな判断ができる方が多いです。

料理が上手

エンジニアは基礎を大事とする習性を持っています。
なので普通のレシピ本はいまいちで、最初に買う本は上記のような本です。
まずは基本から学ぶので料理の基礎ができていて、作る料理はだいたい美味しい。
また、マルチタスクが得意なので料理の手際もよいです。

難点といえばキッチン用具好きで、包丁、鍋、フライパン、レンジ、各種用品など、効率が上がりそうな用品は衝動買いしがちな点。

エンジニアの悪いところ

1 2