1. まとめトップ

絶対NG!?花粉症が悪化する「生活習慣」!!

皆さんが毎年苦しんでいる「花粉症」。自分の生活習慣が知らないうちに花粉症を悪化させている!?これから生活習慣に気を付けて花粉症を改善しましょう!!

更新日: 2017年03月22日

0 お気に入り 1364 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

retasujiroさん

◇睡眠不足

睡眠不足はホルモンバランスを崩し、アレルギー症状を悪化させます。鼻閉感が強いと睡眠中も口呼吸となっており、睡眠の質が低下しています。

むやみな長時間の睡眠は健康には逆効果ですが、夜更かしは控え早めの就寝を心がけましょう。また就寝中も加湿器の使用やマスクの着用によって、のどや鼻を保湿することが安眠にもつながります。

◇運動不足

花粉症シーズンは外出を敬遠してしまい、気がつけば運動不足に。そういう方も多いかと思いますが、運動不足により体力が低下すると免疫のバランスが崩れることにつながる可能性もあり、結果的に花粉症が悪化してしまうことも懸念されます。

花粉の飛散の少ない午前中にランニングやウォーキングをしてみたり、またはジムやプールなどの屋内での運動を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

◇外出後の着替え

帰宅したら、外出中に服に付いた花粉を叩いてから室内に入るようにしましょう。それでも、すべての花粉は落とし切れないので室内に入ったら着替えるのがベストです。

どんなに注意を払っても室内に花粉を持ち込んでしまうので、こまめに部屋の掃除を行うのもとても重要です。

◇食生活を改善する

花粉症を悪化させたり、症状を改善させたりする特定の食品はありません。しかし免疫力を高める効果として乳酸菌やポリフェノールを含む食品が推奨されています。

乳酸菌を含む食品:ヨーグルト 味噌など
ポリフェノール:緑茶 赤ワイン など

また鼻や目の粘膜の炎症の改善に必要なビタミンやミネラルを含む食事をバランス良く摂取し、免疫力を低下させるジャンクフードや加工食品ばかりに偏らないようにしましょう。

◇アルコールの飲みすぎ

日々のストレスを発散するのにお酒を飲む方も多いのでは?でも、お酒は血管を拡張させてしまい、鼻づまりや目の充血などの症状を起こりやすくしてしまいます。

さらに、おつまみとして食べるものには高タンパク、高脂質のものが多く、食べ過ぎると免疫力を低下させ、花粉症によくないと言われています。春は、お酒を飲む機会が増えるシーズンですが、飲み過ぎないように注意しましょう。

花粉症対策の便利グッズは?

まとめ

どうですか?
自分の生活習慣は大丈夫でしたか?
皆さんも改善して花粉症を改善しましょう!

1