1. まとめトップ

思いが届く!手作りご祝儀袋の作り方

親友、友達の結婚式やお祝いごとに市販のご祝儀袋ではなく、自分で手作りしたご祝儀袋を使ってみましょう。ご祝儀袋の作り方の参考になるサイトを集めてみました。

更新日: 2017年03月24日

22 お気に入り 103666 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

matyan777さん

ご祝儀袋は手作りできる

紙を折るだけで簡単にできちゃいます。所要時間もたったの15分。

せっかくお祝いするなら心を込めた袋で。あ!ご祝儀袋買い忘れた…なんて時にも、買いに走らず作ってみては?

ご祝儀袋を手作りしよう

手作りご祝儀袋で送られたら嬉しいですよね♪
季節に合わせた色合い、お祝いする方のイメージに合わせて作ってみてください♪

世界でたったひとつのオリジナルのご祝儀袋で、みなさんがHAPPYになることを願っております☆

手つくりの熨斗(のし)と水引とご祝儀袋の作り方、残ったご祝儀袋の再利用方法を紹介します。

たくさん頂いたけどどうしたらいいか分からない御祝儀袋。とっても簡単に、すっごく素敵な『箸袋』が作れちゃうんです♡

自分が人にあげたいと思う布で手作りすることにしました。

折り鶴のご祝祝儀袋は、切り込みを入れた三角の部分に好きな色の紙を貼ることで鶴の色を変えることが出来ます。

金や銀の紙を貼ると、より豪華になりますね。

自分の結婚式で受け取った祝儀袋の中に布製の祝儀袋を発見した時、ちょっと嬉しくて感動しました。

見た目は普通のご祝儀袋ですが、実はこれ普通とは逆にご祝儀袋の中に袱紗が入っています♪(*≧∀≦*)

この印刷サービスを使っての手作りご祝儀袋は、オリジナルなものができることはもちろん、急にご祝儀袋を用意しなければならないという状況でお困りの方にもオススメの方法ですので、ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

なかなか買う機会がないご祝儀用のふくさ、1つは持っておきたいですよね…。
お気に入りの布で手縫いでも1日あれば作れます。
スナップボタンをつけてマルチケースにも◎

お祝いの気持ちを込め、1つ1つ手折り、包んでいます。

1 2