1. まとめトップ

仕事辞めるなら20代がイイ?仕事を本気で考えてみる!

仕事を始めてから学生の時とはかなり違った見方ができるようになったと思います。そこで新たに出てくる悩みが【ここで一生働いてていいのか!?】という事。辞める辞めないは別として、なぜ自分がそう思うのかをまずは知っておきましょう。

更新日: 2017年03月23日

wake_vpvpzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1789 view
お気に入り追加

なぜ辞めるという発想が出てくるのか

上司を見ていても、先が見えないしああなるのはちょっと嫌かな・・・。
ここでこのまま居ても、いい所あれくらいが限界なのか・・・。
と、ちょっと明るい未来からはかけ離れてしまった時、
【もっとできる仕事があるのではないか】
と考えてしまいますよね。

会社では「がんばろう」と思っていても、あなたの家のインテリアが、あなたのやる気を奪ってしまっていることがすごくよくあるのです。

とりあえず、家の掃除はしておきましょう。
限界が見えても、自分のやる気次第で変えれることもありますからね!

今は良いけど体力が・・・

体力勝負というと建設業というイメージではありますが、
【立ち仕事】【サービス業】【介護士】【飲食業】
なんかも十分体力仕事です。
立って動いてサッと動いて気を使って後に残らない・・・。
今は肉体的に平気でもこれからずっと40代50代、それに病気になった時でも同じことをこなせるの?
何か合った時、他の仕事見つかるの?できるの?
という事が徐々に見えてきます。
就職が無かったからしょうがなしに・・・という人は早めに武器になるスキルをつけたり、転職先を模索しておきましょう。

接客・サービス業にはそれなりに人材が集まります。
優秀とか、優秀じゃない、とかは別にして。
それなりに、いますよね。
なぜか?
それは、誰でも出来る仕事だからです。
誰でも出来る仕事って結局、賃金は上がりません。

全てを動かす立場に立つ!という覚悟と頭脳とコミュ力があればいいですが、
なんとなく続けているのはかなり損。
何にも結果が出ません。
厳しい事を言うようですが、これが現実です。

とはいえ、農家や美容院などだと年配の人でも自営業で頑張れていますよ。
まあ自分のペースでできるなら何歳まででもできますが、雇われているとやっぱりキツイですからね。

とことん向いてない

やる気が出ない。
何しても面白くない。
もっと自分に合う仕事したい。

まあありますよね。
色々経験してからだと、結局仕事って全部一緒!と思えますが若いころにはやりたいように、結果が全て自分に返ってくるような仕事に憧れてしまいます。
しかし自分にとって【天職】についているのは氷山の一角ですよ。

これまでこの業種を続けてきて、この仕事が向いてるかと言われれば、この仕事を始めた頃から今でも変わりません。
はっきり言って僕はこの仕事に向いてません。
12年間続けたにも関わらず、結論は最初の頃と変わってないんですよね。

向いてないからこそ続く場合もあります。
あまりにも好きな事は仕事にしない方がいいと思います。
自分のストレス発散が無くなってしまいますからね。

若い人にありがちなのが、「今の仕事は自分に向いていない、だから辞めたい」というもの。ひとまず辞めるのは先送りにし、1年は仕事を続けてみましょう。

まあ、世間を知るという意味でも。

だから、会社のカラーに染まりたくないと思ったし、会社の価値観に反発した。
 うまく書けないのだけど、キモチのうえで、会社の内側に入ることができなかったのだと思う。

解る!凄く解る!

追い詰められている

会社のいう事だけを信じているとだいぶん痛い目に合います。
会社、もしくは上司はその狭い世界の中ではあなたよりも上なのかも知れませんが一般世間からすればただの会社員。
他にも尊敬できるような年上の人が参加しているようなサークルなどで相談してみるのも。

辞められないのは、単純に労働者が法律に無知なせいではない。辞めたいという労働者に対し、上司や経営者が詐術、脅迫、暴言・暴力、洗脳などありとあらゆる違法な手段を駆使して強引に辞めさせないようにしているからである。

「ここ、辞めたらどこも続かないよ?」
などと脅してくる上司。
世間知らずこそこういう言葉を使って洗脳してきます。自分に言い聞かせてるのかな?
一旦外に出たら上司の言葉がいかに馬鹿らしい言葉か解りますが、毎日のように上司からストレス発散のように言われていると何が本当なのか解らなくなってしまいます。
これも若いがゆえの理不尽・・・周りの大人(会社以外)の人に相談しましょう。

日々の激務に揉まれて、「とにかく疲れた、仕事を辞めたい」と考えている人は、今は何かを決断するべきときではありません。辞める決断の前に休暇を取り、ゆっくり考えを整理するのがベターです。

なかなか休ませてくれないのも特徴です。
考える時間を与えてしまうと、『変な入れ知恵つけてくる』と思ってるのかも。

とはいえ、追い詰められている限度もあります

どうしても許せない人がいる

未熟だから・・・という意見もありますが、
意思疎通ができない人というのは絶対に居ます。
逆に全くいないという人も珍しいのです。
受け入れる事も大事ですが、恨むよりも縁切りを神社にでもお願いしましょう(笑)

紙を10枚用意し、縁を切りたい人の名前を書きます。表と裏を交互に合わせ左上をホチキスでとめ、翌日右上もとめます。
3日目に左下、4日目は右下と4箇所をとめ5日目に名前を書いたペンを紙に突き刺して穴を開けたら、紙を切り刻んで捨てておまじない終了です。

恨むより縁切り(笑)

サラリーマンを続ける以上、上位に評価されるようにしなければ、若いころのわずかの差が、20数年後には無残な差となって突きつけられる。

扱いに困りますね・・・

辞めるより、移動願い

同じ会社の中で移動するのが一番ベスト!
少々の引っ越しは、新しい自分に出会うため必要と捉えて!

同じ配属部署内でローテーションがあって他の仕事に就く機会はないかを調べてみたり、また定期的な異動や、希望を出せば他の部署に異動になったりする可能性を模索してみるのも良いです。

メンタルヘルス室があれば、そちらに相談しても!
そちらから上手く移動を促してくれることも提案してくれると思いますよ。
大きい会社だとなくてはならない物ですが、小さい会社だとないかも知れません・・・
その場合は【労働基準局】に相談するという手段も考えておきましょう。

会社辞めたあと、どうする?

辞める前に、のんびりする時間を決めておくことが大事。
でないといつまででもダラダラしてしまいます。
その後、どうするかも考えておきましょう。

あなたが貰える失業保険の「給付日数、日額手当、月額手当、手当総額」を計算できます。算出に必要なデータは6カ月間の給与総額、年齢、勤続年数、退職理由のみです。

まずは貰える物、貰っておきましょう!
困るものではありませんからね!

1 2





wake_vpvpzさん

ポジティブに!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう