1. まとめトップ

1本1000円から名探偵コナンとコラボも…最近の万年筆が楽しそう

高級な筆記具というイメージが強いの万年筆がジワジワ進化したりコラボ企画などで話題に…気になる一本があるかも

更新日: 2017年03月23日

41 お気に入り 51682 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

新年度を迎える4月を前に万年筆が話題

高級な筆記具というイメージが強いが、最近は手ごろな値段で買えるものも発売され、特に若い世代に人気

入学祝いといえば昔は万年筆も定番でしたが、お子さんの年齢によってはただの記念品になってしまいます

そもそも「万年筆」とは?

ペン軸の内部に保持したインクが毛細管現象により溝の入ったペン芯を通じてペン先に持続的に供給されるような構造を持った携帯用筆記具

一般的な言われる「万年筆」魅力は…

ボールペン全盛の中、あえて万年筆を使うことは、一つのファッションと言えます。

万年筆のペン先は使い込むほどに自分の書き方に馴染んで、なめらかに使いやすくなっていきます。そして、使い続けた万年筆は自分だけの自分にあった1本へと成長

長く一緒にいられるアイテムには愛情が湧きます。ずっと使い続けることができる、というのは万年筆最大の魅力

では、実際使用している家入レオさんからは…

ペン先がデリケートなので力任せには書けないため、いい意味で冷静になることができる。

いろいろなテーマで詞を書くようになってからは、作詞作業で葛藤するときがあって。万年筆を使うようになってからは、そういう時でも作業がはかどるようになりました。

二年ぐらい前から筆記具を万年筆にしているのです。 インクを評判の色彩雫の月夜にしてみようと思い、昨晩久々にペン先とコンバーターを洗浄。 乾燥するまで万年筆は使えないけど、この不便な感じに愛着がわくんだよなー。 書き心地も他の筆記具では味わえない。 うーん幸せだわさ。

俺が万年筆で書いたよ。 流石にこんなの撮るのに一眼使わないよ。 そもそも毎日は持ち歩いてないし。

そんな中で、最近は手ごろな値段で買えるものも発売

カラフルなデザインや、子供が使いやすい工夫などが施され、「価格が高そう」「大人が使うもの」「ちょっと古臭い」といった万年筆のイメージを覆した。

子どもでも気軽に使える万年筆として2013年に発売以来、ヒットを続けている。

万年筆先生(?)からのご指摘でAmazonとかじゃなくてお店で買った方がええよとの事だったのでラミーはちゃんとしたとこで買うとして、気楽に買えるカクノを買ってみようと思うの。これ1000円とかやで! pic.twitter.com/ylgkcCR7ug

すでに3本保有してるのに カクノ(万年筆)の4号機を導入したいとか考える昨今 スケブとペン二本、それらを小さなポーチに入れて喫茶店とか行ったら色々と捗りそう

@sayamamedesu_ このカクノという子供向けの万年筆の書き味がGペンそっくりで、かいててほんとに楽しかったー(*´∀`)♪ もちろん字を書いても凄く書きやすい! 何でも試してみるものだぁ~楽し~い(*≧∀≦*) pic.twitter.com/uiUrUnBthi

買ったペンだと細字が書けなくてなんとも言えないのでカクノの購入を検討。万年筆ブーム来るか?

“京野菜”をモチーフにした万年筆も人気らしい!

1 2