1. まとめトップ

ツルっとキレイな肌へ♡ニキビ跡に関する原因や対策まとめ

ニキビ跡に悩みを持つ方は多いでしょう。ニキビが出来やすい出来にくいという体質もあると思いますが、ニキビ跡にはニキビ予防とは違ったケアが必要なのです。

更新日: 2017年05月19日

sakana_manさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 16584 view
お気に入り追加

●ニキビ跡でお悩みな方へ

ニキビ跡には肌の状態や形状によって種類があります。その種類によって効果のある改善や対策も違ってきます。ニキビ跡にお悩みな方は、まず自分のニキビ跡がどの状態にあるかを把握することから始めましょう。

●ニキビ跡に関してのネットの声

ニキビ跡が心配すぎて眠れなくなっちゃった(;ω;) く、クレーター的なのになっちゃったらどうしよう.... こ、怖いよう....(;ω;)

誰かニキビ跡の治し方教えて びっくりするくらいやばい

●色素沈着タイプ

ニキビに関する炎症のダメージで、肌に色味が残ってしまう、いわゆる色素が沈着してしまい、ニキビ跡になってしまうケースがあります。赤い色や紫っぽい色など、肌の色とは反対にある目立つ色なので、悩みを持つ方も多いと思います。肌がもともと白い方は、尚更目立ってしまうでしょう。

皮膚はニキビの炎症で傷つくと、ダメージを受けた箇所に毛細血管をはりめぐらして修復しようとします。この毛細血管が皮膚を通して透けて見えた状態が赤みニキビ跡(痕)の正体です。つまり赤みニキビ跡(痕)は正確にいえば色素沈着ではないのですが、ほうっておくと紫や赤紫色っぽく見える色素沈着ニキビ跡(痕)に進行してしまいます。

茶色っぽいくすみやシミとして残るニキビ跡は、メラニンが原因となっています。ニキビの炎症によって肌がダメージを負うと、表皮の基底層に存在するメラノサイトが活性化し、メラニンを大量に生成します。炎症が重度の場合には、このメラニンが真皮層まで落ちていってしまい、なかなか消えない色素沈着となります。

●ケア一例:色素沈着タイプ

ニキビ跡の赤みを薄くするのに最も効果を発揮するのは、ビタミンC配合の化粧水と美容液を使ってスキンケアを続けることです。ビタミンCには皮脂を抑える効果やニキビの炎症を抑える効果があります。

赤みのあるニキビは、炎症を治すために毛細血管が集まって赤くなっているため、時間がたてば自然に治る可能性があります。しかし、それには個人差もあり、治るまで時間がかかる人もいます。気になる場合は、ニキビ専用の化粧品や、ターンオーバーを整える化粧品を使って改善していきましょう。

●メイクでカバーするには?

赤味が広範囲にあって気になる場合、イエロー系のファンデ―ションを選ぶようにしましょう。ただ、いくらカバー力があるとはいえミネラルファンデやパウダーファンデだけで全てのニキビ跡(痕)をカバーすることは難しいもの。特に赤味がひどい場合はミネラルファンデの前にイエローやグリーンやブルーのコントロールカラーを使用するのがおススメ!

●でこぼこタイプ

でこぼこタイプのニキビ跡は非常に厄介です。色味のあるタイプはメイクなどで隠す事も可能ですが、でこぼこタイプはそうはいきません。立体的な跡なので光の角度によってはどんなに誤魔化しても気付かれてしまいます。

ニキビができることにより、肌内部のコラーゲンにダメージが与えられることが主な原因です。ニキビができて、その部分が腫れると、コラーゲンがその部分を修復しようとします。減ってしまったコラーゲンの部分が凹んでクレーターのようになると言われています。

表皮の下には、真皮という肌の土台の役割をしている層があります。真皮はコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどでできていて、肌の弾力を保ったり肌にハリを与える役目を担っています。真皮までニキビの炎症で破壊されると肌の土台が崩れ、えぐれたように凹んでしまいます。この土台が崩れえぐれたニキビ跡がクレーターニキビ跡なんです

●ケア一例:でこぼこタイプ

一般的に出来るクレーター肌の改善方法にはいくつかあります。まず、紫外線などの外部からのダメージケアに力を入れることが改善に繋がります。日頃のスキンケアや生活習慣を整えるのは一時期行うのではなく、長期間に渡って改善方法を行うことが重要になります。

天然クレイの一種として注目を集めるモンモリロナイトは、そのニキビと毛穴のケアにおいて、とても高い効果を有することで知られています。そのため、洗顔料やクリームなど多くのスキンケアに用いられています。

●メイクでカバーするには?

パウダータイプよりリキッドタイプの方が凹みのカバーには向いているのですが、ニキビができやすい状態の肌には油分の多いリキッドは避けた方が良いでしょう。パウダータイプを使用する場合、ツヤ肌に仕上げると凹んだ部分が暗く見えより目立ってしまうため、マットに仕上げた方が目立ちにくくなります。

●焦らずにゆっくりと

1 2





sakana_manさん