1. まとめトップ

神戸市よ、納税者の気持ちも考えてくれ…港島 不明朗補助金問題の闇【なぜポーアイのドンを特別扱い?】

ポートアイランドのドン「港島自治連合協議会」会長の市政介入問題。神戸市長選挙イヤーに組織ぐるみの不祥事発覚?久元市長の忖度?不当要求 不正 補助金。岡口副市長に報告しても放置、久元市長は調査打ち切りを決定。森友学園より闇が深い隠蔽体質?自連協事務局長の粟原富夫・神戸市議の見解は?

更新日: 2017年04月28日

oriorinoutaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 12741 view
お気に入り追加

▼神戸市とポートアイランドのドン(港島自治連合協議会の元会長)をめぐる 怪しいお金の流れが次々に報道された・・・

【1階】地域福祉センター指定管理料 133万円
【2階】児童館指定管理料 2719万円
【3階ホールと共用部分】管理費 3277万円
総額は6129万円!!

市内4会館施設の管理運営費と比べても突出した額になっている。
最高は鶴甲会館(灘区)の約1700万円で、港島ふれあいセンターの管理運営費は、児童館と地域福祉センター分を除いても3277万円で、その倍近く。

しかも、児童館の指導員を増員するために補助金が900万円支払われていたが、実際には増員されていなかったなどの不履行も多い。

ソース:神戸新聞
施設運営費6000万円 補助金の支出突出 神戸
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/kobe_shiseikainyu/201703/0010001378.shtml

★一部を除いて運動場や体育館の使用実態がない
★指導員への日当(1回1600円)が支払われていなかった
★補助金を受け取っているのに報告書を出していなかった
★「市民図書室」の管理者報酬は、神戸市のルールで最高でも年間41万1千円と決まっているが、港島は2倍以上高い90万円が支払われている

ソース:神戸新聞
神戸市が不明朗補助金 活動実態ない地域団体に
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201702/0009936211.shtml

★神戸市みなと総局所管の第三セクター「OMこうべ」が神戸・ポートアイランドの民間ビルに健康ジムを開設し、年間7千万円超を負担
★ジムの運営委託費として1600万円を地域団体「港島けんこうクラブ」(会長が代表を務める団体)に支出。
★OMこうべがジムを開設しているのは、唯一ここだけ

ソース:神戸新聞
神戸・不明朗補助金 ポーアイのジムに年7千万円
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201703/0010006208.shtml

★高齢者見守り事業の事務員が欠員だったにもかかわらず、神戸市は中央区社会福祉協議会(社協)を通じ、ポーアイのドン(港島自治連合協議会の元会長)が、当時代表を務めていた団体に人件費相当額を含めた補助金を支払っていた
★実際に使われた費用は、支払われた補助金の約3分の1
★区社協は欠員を知りながら精算を求めなかった
★神戸新聞社が情報公開請求した後「会計に誤りがあった」として467万円を返金した

★神戸市はこの件を「外郭団体に支出した補助金だからから」という理由で公開していなかったが、後日、追加調査し、4月21日に結果を公表、会見を開き「欠員を知らなかった」「補助金を満額使用しているという報告を受けていたので、予算を見直すことなく支払った。不正とは言えない」と釈明している

★久元市長は4月27日の定例会見で「情報公開請求前から返還の相談を受けていたと保健福祉局に聞いている、情報公開後に慌てて返還を持ちかけたのではない」と主張するも、全国紙記者から「保健福祉局から区社協に直接聞くよう言われ、区社協からは『実際の返還の相談は1月』と説明された」と反論される
★久元市長は「私への説明と記者への説明が違うなどあり得ない!私に虚偽の説明をした市職員は懲戒処分の対象になる」と声をとがらせた

うーん、、、記者に論破されて恥をかいたからって市職員を懲戒処分ですか久元市長、、

ソース 神戸新聞
神戸市、不在の事務員に人件費支出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000002-kobenext-l28

ソース 関テレニュース
神戸・ポートアイランドの地域団体 必要以上の補助金受け取り
http://www.ktv.jp/news/index.html#0563452

ソース 神戸新聞
神戸市・不明朗補助金で虚偽説明? 久元市長イラッ
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201704/sp/0010135361.shtml

動画の21分辺りから不明朗補助金問題に関する質疑が始まり、26分辺りで久元市長の「情報公開請求後に慌てて、不履行分の補助金返還を(ポーアイのドン側が)持ちかけたのではない」という主張が始まる。
27分30秒辺りで記者に「中央区社会福祉協議会からは、返還の申し出は情報公開請求後だと説明を受けた」と、反論される。

久元市長は「私は自分で調べることが出来ないから保険福祉局からの報告を聞いた。それによると、返還の申し出は情報公開請求前とのことだったんだ…!」という趣旨の弁明をするも、イライラがピークに。
28分50秒辺りでついに「私に対する説明が虚偽であれば、職員は懲戒処分の対象になる」と発言する。

▼なぜ?ポーアイのドン(港島自連協の元会長)への異例ともいえる高待遇

★「中央区長特別顧問」として、
★港島地区民生委員児童委員協議会の統括
★港島地区の地域福祉やまちづくり事業の推進などについて意見を区長に具申
という業務を委嘱。

★岡口副市長は「特別顧問のことは知っていたが、中央区長の裁量と権限で行った」とコメントしている。

ソース:神戸新聞
神戸市不明朗補助金問題 会長に「特別顧問」委嘱
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201703/0009993815.shtml

▼ポートアイランドのドン(港島自治連合協議会の元会長)からの不当要求に恫喝も?

★毎年ポートピアホテルで開催される「港島自治連合協議会」主催の音楽コンサートの進行をめぐり、ポートアイランドのドンが港島学園の教員と衝突。
★学園側の管理職に謝罪文を要求
★学園側が謝罪文への押印を拒否したところ、会長は立腹、「頭をかち割る」「ぶっ殺してやる」などと脅した上、男性学園長の胸や頭を手で押すなどした

★会場使用料178万円は中央区役所が直接支払い。(普通は地域の自治会館などで開催するが、港島自治連合協議会は、なぜか一流ホテルでコンサートを開催)

恐ろしい実態が・・・

★会長と学校側の意見が食い違った際、ポートアイランドのドン(港島自治連合協議会の元会長)はたびたび学校側の管理職に説明を求め、事案の経緯を記録した文書を要求。
★10回以上書き直しを求められたケースもあった
★文書には「その行為は、会長の言葉を信用していないことになり、侮辱になりました」「会長の心に土足で上がりこみ、本当に失礼なことをしてしまいました」など謝罪の言葉も書かれている。

★ポートアイランドのドン(港島自治連合協議会の元会長)への対応で学校運営が立ち行かず、体調を崩した管理職もいた
★学校関係者が神戸市教育委員会に報告しても、誰も守ってくれなかった
★ポートアイランドのドン(港島自治連合協議会の元会長)に非難された際、市教委の幹部から「これで収めよう」と退職願を書かされた管理職もいた

★複数の保護者が市教委に実情を訴えたが、『学校のことは校長に任せている』と動いてくれない。
校長先生が対応できない状態なのに・・・

ソース:神戸新聞
詫び状に反省文 自治会長、学校運営に再三介入か
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201702/0009948478.shtml

★民生委員協議会の分担金をめぐり、ポーアイのドン(港島自治連合協議会の元会長)が中央区役所の部長らに『ぶっとばしたるから待っとけ』などと怒鳴る
★中央区役所の部長が「録音を取りたい」と告げ、部下が録音機を取り出したところ、ドンともみ合いになったため、部長が110番
★複数の警察官が到着して警察署で事情聴取をされた

警察を呼ぶほどの「もみあい」って・・・
しかし、恐ろしいのはここからです。


★数日後、上司からドン宛ての「わび状」を書くよう命じられた
★部下も「被害は受けていない」と申告した

ソース:神戸新聞
神戸市元幹部「どう喝受けた」市政介入問題
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/kobe_shiseikainyu/201703/0009982661.shtml

▼岡口副市長に助けを求めた者もいた・・・それでも問題は放置!握りつぶされていたとの声も

★「港島自連協にかかる現状について」というタイトルの報告書を、中央区の職員が2015年に作成し、岡口副市長に提出

★岡口副市長は報告書について、「当該職員から私見にもとづくものとして話を聞いただけ。もし懸念があるなら、適正に対応し、問題があれば、話を上げてくるよう指示した。当時の対応に問題があるとは考えていない。」と繰り返し発言している。

★報告書では不透明な金銭の流れやポーアイのドン(港島自治連合協議会の元会長)による過剰な市政介入を指摘し、第三者機関による検証などを提案していた

★ドンが特定の区役所職員の異動を強く要請したり、各局が地域の港島ふれあいセンターなどに支出している補助金や指定管理料などが把握できる状況になかったりする問題を報告。「会長との関係が継続される場合、少なくとも区政運営には責任が持てない状況」とも記載されていた

→この報告書を受け取っても、岡口副市長が対策を講じることはなかった



なお、神戸市が海外拠点として設けている上海事務所では、中国人女性(当時44才)の所長が不正経理を繰り返し隠蔽していたとして、一時休止という事態になっている
http://news.livedoor.com/article/detail/7522571/
【上写真は中国人女性よりインタビューを受ける岡口副市長】

ソース:神戸新聞
神戸・不明朗補助金 副市長に報告後も問題放置
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201703/0009975092.shtml

神戸の議員が衝撃の事実を口にした・・

★教職員が、ポーアイのドン(港島自治連合協議会の元会長)に頻繁に呼びつけられる
★人事や教育関係に反論をすれば罵倒され、土下座をさせられる
★それでも従わなければ、ドンが岡口憲義(おかぐちのりよし)副市長に電話をかけはじめる
★しばらくすると、教育長や部長が駆けつけ、「ここは収めておけ」と言う

複数の人がこう証言し、すべて一致しているという・・・

1 2 3 4 5





oriorinoutaさん

神戸生まれ神戸育ち、今年から静岡に単身赴任中。
普段は子供たち、たまにご老人相手に、日本史の先生やってます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう