1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

datterさん

2017年3月22日発売の東スポによると、川谷さんは4月上旬にも大手芸能プロダクション「田辺エージェンシー」グループと契約することが内定しているという。

川谷絵音とは・・・?

昨年1月、タレントのベッキーとの不倫が「週刊文春」(文芸春秋)で発覚。それが原因でベッキーは活動休止に追い込まれたものの川谷は活動を継続。そのため、各方面から批判を浴びた。

ベッキーとの騒動がひと段落した昨年9月、交際中のタレント・ほのかりんが未成年だったにもかかわらず、飲食店で飲酒したことを同誌に報じられた。それが原因で川谷がボーカルを務める「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」は昨年12月3日で活動を自粛。同年末には所属事務所との契約が満了となっていた。

契約に至った経緯について調べてみました。

「田辺エージェンシー」の田邊昭知社長が「ザ・スパイダース」のリーダーだっただけに音楽に造詣が深く、川谷の音楽を評価し契約を結ぶことに。

田邊社長は芸能界のドンの中のドンと言われているらしく、スキャンダル対策にも大きな力を持っているそうで、その点で川谷さんも安心という事もあり、契約に至ったのかもしれませんね。
何よりも、音楽的な部分を田邊社長は評価していているそうですが、さすがに復帰をするには早すぎるのではないか?という声も聞こえてきそうですね。

ネットでの反応は?

まだ、発表されてから時間がたっていないためか、あまり見つけることができませんでした。後日追加していきたいと思います。

良かったね。黙って音楽やってれば特に問題もないでしょ。 ゲスの極み乙女。川谷絵音 大手芸能プロと契約で「電撃復帰」へ #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

ゲス川谷が電撃復帰!大手「田辺エージェンシー」と4月契約(東スポWeb) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-… やっぱりゲスはゲスでしかねぇんだな。この事務所ならスキャンダルだって揉み消せるしな。音楽は人それぞれ好みがあるけど俺は人としてコイツは大嫌いだ!

今後の具体的な活動とは?

分かり次第、更新します。

1