1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

W杯へ一歩前進!日本代表、アウェーでUAEに2−0快勝

サッカー日本代表は2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選でUAEと対戦し、久保裕也と今野泰幸のゴールで2−0で勝利しグループB2位を死守しました。

更新日: 2017年03月24日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 41784 view
お気に入り追加

■日本代表、アウェーでUAE相手に貴重な勝ち点を獲得

グループBでサウジアラビアと勝ち点10で並び、得失点差で2位の日本は、敵地アル・アインで、4位のUAEと対戦

昨年9月に最終予選の初戦で、ホームで敗れた因縁の相手に雪辱を果たした

■W杯出場圏内を死守した

首位浮上はならなかったものの、W杯出場圏の同組2位を守った

■キャプテン長谷部を欠いて臨んだこの一戦

まさに命運を大きく左右する決戦を前に、日本はキャプテン・長谷部誠(フランクフルト)が右ひざ負傷で離脱するというアクシデントに見舞われた

19日には日本代表に合流したが、代表ドクターの診断を受けたのち、20日に離脱が決まった

■得意の4-2-3-1の布陣で2−0と圧勝

ワールドクラスの先制点を決めた久保裕也

10分過ぎ、右に開いた酒井宏がゴール右前のスペースへ鋭く送ったパスに合わせて抜け出し、豪快なシュートで相手GKを破った

ドリブルで積極的に持ち出すなどプレーは自信に満ち、所属するヘントでの好調のまま敵地で躍動した

1月にスイス・ヤングボーイズからベルギー・ヘントに移籍し、7試合で5得点とクラブで絶好調。調子の良さを代表戦でも見せつけた

長谷部の代役として躍動した今野

長谷部の離脱で、2年ぶり代表に復帰した今野がスタメン起用にこたえ、後半に貴重な追加点を挙げた

ブランクを感じさせずにチームを鼓舞した川島永嗣

キーパーの川島さん、相変わらず顔で吠えてるな!

俺はまだ代表の正キーパー川島でいいと思ってる。笑

■一方でこの試合では幾つかの不安要素も…

好調ながらも負傷交代となった大迫勇也

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する