1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

意外と必要。あなたの知らない「進化したカッター」の世界

カッターってないと意外に困るよ。

更新日: 2017年03月24日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
188 お気に入り 112420 view
お気に入り追加

◇ 刃を折らなくてもいいカッター

まず、ぱっと見たところでわかるのは、刃を収納した状態だと外側からは一切、金属的なものが見えないようになっている。これが思った以上に安心感があって、いい。

最大の特長は、折り目の線がない新開発の「長持ち加工刃」。サビに強い刃はステンレスで、凹凸表面加工と全面フッ素コートをかけ合わせることで、ガムテープなどによるベタつきを防止します。さらに0.5mmの丈夫な厚刃を採用し、折らなくても快適な切れ味が長く持続します。

折らないカッター誕生!「オランテ」は新開発“長持ち加工刃”により、折らなくても切れ味長持ち。これからは刃を折るんじゃなくて「オランテ」しませんか? goo.gl/yLcAKx pic.twitter.com/USZgSaUGuR

あのベルヌーイ曲線のハサミで業界を震撼させた(かどうかは知らないけど少なくとも私は震撼した)PLUSが折らないカッター『オランテ』というのを出していたので買ってみた。ハサミと同じく刃にフッ素コートがしてある。 pic.twitter.com/fyHps2hJeE

◇ 一枚切り抜きカッター

カッター部分が回転式になっており、一筆書きの要領で形も大きさも自由自在に切り抜けます。重なり合った紙の一番上だけを切り取れるので、新聞や雑誌に載っている、欲しいグッズや調べたい情報をスクラップするときに、これがあるととっても楽!

重量は、キャップを含めて14gで、手にとりやすい軽さだ。本体はABS樹脂で、すべすべとして手になじむ。刃はセラミック製で、錆を気にしなくて良いという。

やったー!! 500円で1個ハンコ押してくれるのに 950円で2個押してくれた! ちなみに、 MIDORIの一枚切りカッターⅡを 買いました(^ω^) pic.twitter.com/DclI3GITCC

この子はまじで慣れたら使いやすいカッター 気になる方は是非!(一枚切りカッターⅡ) pic.twitter.com/yPkRD9gp3I

◇ ミシン目を作れるカッター

曲線も直線も思いのままにカット。布地やフィルムなど切りにくい素材を扱うシーンにおいて、その作業効率に革命をもたらしたロータリーカッターシリーズ。

紙・フィルム・ビニールなどに、必要なときに切り離せるミシン目を入れることができます。チケット作りやペーパークラフトに。刃は直径18ミリのステンレス製。

「ミシン目を入れて、引っぱる」という
他のカッターとは異なる使い心地もたのしいです。

存在を知って以来、 欲しかったんだけど、 イマイチ使うときがないしなぁ。 と、思って買わなかったんだけど ついに使える時が来て、買ってしまった! ミシン目ロータリーカッター 楽しい(((o(*゚∀゚*)o)))。 pic.twitter.com/p2mkFW7WCr

◇ ダンボール箱の開封に特化したカッター

ビビッドな差し色が印象的なこちらのカッター。独特のフォルムは、段ボール箱を開封する際にもっとも使いやすくなるよう設計されたものだそうです。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。