1. まとめトップ

【ワートリ】玉狛支部隊員まとめ【アニメ・マンガ】

玉狛支部の隊員をまとめてみました。2期に期待しながら登場人物のおさらいをどうぞ!!

更新日: 2017年03月28日

0 お気に入り 22969 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

silver-ivyさん

「旧ボーダー」創設メンバーの一人であり、城戸正宗、空閑有吾、最上宗一(迅の師匠)の後輩にあたり、本部長の忍田真史とは同輩。

「玉狛支部専属S級お子様隊員」
S級ってことは…黒トリガー持ち?
謎の多い玉狛支部のマスコット的お子様隊員。

陽太郎といつも一緒に居るカピバラ

ボーダー玉狛支部で飼われているカピバラで、支部長の林藤匠がどこからか拾ってきたらしい。
小南と陽太郎とヒュースからは犬だと思われている。

自称「実力派エリート」
未来視のサイドエフェクトが使える。

自称している「実力派エリート」という肩書に違わず、トリガーの中でも特に強い力を持つとされる黒トリガー"風刃"の持ち主で、サイドエフェクトも相まって戦闘力はボーダー内でも指折り。

A級1位の太刀川隊隊長のアタッカーである太刀川慶と並ぶ身体能力の持ち主で、黒(ブラック)トリガーを持っていなくともその身体能力はトップクラスの実力だ。
ただ、常に飄々としているため現時点では本気の力を出していないので実際の力は計り知れない。

未来視のサイドエフェクトを用いて、修たちを良い未来へと導いていく大事な役割を担っている。

玉狛支部のエンジニア、本部エンジニアチーフ。
他所の県にスカウトに行っているという

支部長の姪でオペレーター

ボーダー玉狛支部のオペレーター。
旧ボーダー時代から活躍する古参組の一人。
林藤匠支部長の「姪」。
陽太郎との関係は不明。
落ち着いた筋肉を浮足立たせる能力を持つが、当の本人は彼の扱いに慣れているようだ。

玉狛第一(木崎隊)

何でも出来ちゃうパーフェクトオールラウンダー

玉狛唯一のスナイパー経験者であり、千佳の師匠として指導を行う。通常オールラウンダーは遠距離戦闘はこなさないが、前述の通りスナイパー経験もあるため近・中・遠距離戦闘をこなす、ボーダー隊員唯一のパーフェクトオールラウンダー。

支部内では林藤支部長に次いで二番目の古株隊員

メテオラ(射手スタイル)と専用トリガー・双月を使用するアタッカー。
自身のメテオラや烏丸とレイジのサポートで相手を足止めし、その隙に接近して攻撃する戦法を得意としている。

ガイスト使いのオールラウンダー。
『とりまる』じゃない『からすま』

ボーダー玉狛支部所属の三雲修の指導をしている他、木虎藍を指導した経歴もある。
指導力は迅が認めるほど高いが修の指導にはかなり苦労している模様。
かつては本部に所属していたが1年ほど前玉狛に転属してきた。

戦闘では弧月、アステロイドとバイパーを装備した突撃銃型トリガー、エスクードを使用する。また、オプショントリガー「ガイスト」による短期決戦も得意とする。

元風間隊のオペレーター。
現在は木崎隊のオペレーターとして活躍しているが、三雲隊のオペレータも兼任。

オペレーターとして優れた能力を持っていて、ボーダー本部の忍田本部長が「最強部隊」と呼ぶ玉狛第1(木崎隊)隊のオペレーターという大任を任されるほどです。

B級 玉狛第二(三雲隊)

出典taod.jp

『面倒見の鬼』
戦闘能力は低めだけど作戦を立てるのは上手い。

C級隊員時はトリガーは主トリガーに「レイガスト」を用いたアタッカーであったが、B級に昇格してからは副トリガーとして銃手用トリガーを扱うようになり、玉狛支部への転属以降はシューターを目指すようになる。戦闘では主に、「アステロイド」「レイガスト」「スパイダー」を使用する。

合理的主義のリアリスト
嘘は通用しない戦闘能力も抜群に高いブラックトリガー使い。

小さな体を活かすために「スコーピオン」を主体とした「グラスホッパー」や修の張ったワイヤーを使った機動戦。また「グラスホッパー」を相手に触らせ移動をコントロールするのに使ったり、トリオン体の損傷箇所を「スコーピオン」で塞ぐことでトリオン漏出を止めるなど、一般隊員が予想もしない特徴的なトリガーの使い方をする。

普段は、常にトリオン体に換装した状態で生活している。
通常時のトリオン体の耐久度は低いものの、ある程度の自己修復機能を備えている。

1 2