1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アリや消しゴムを食べた...芸能人の「貧乏エピソード」がスゴい

芸能人が語った幼少期の貧乏エピソード。おやつにも、いろいろなモノを食べていたそうです。

更新日: 2017年03月25日

20 お気に入り 131957 view
お気に入り追加

■姉の高橋メアリージュンとともに美人モデルのユウさん

姉の高橋メアリージュンとともに美人モデル姉妹として活躍する一方で、“貧乏”な家庭に育ったことでも知られるモデル・高橋ユウ

姉のメアリージュンが中学1年生、妹のユウが小学4年生の時、父親の会社が倒産、一家はたちまち貧乏生活に転落したという。

テレビ朝日系バラエティ特番『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』に出演し、極貧エピソードを明かす。

・その衝撃の貧乏エピソードがスゴかった

高橋は「公園によって味が違うんです。陽当りの良い3丁目の公園が大きくて味も甘かったですが、2丁目のアリは苦くて…」としみじみ。

審査員の風間トオルが「僕は南米のアリは食べたことがあるけど…」とたじろぐ

風間トオルさんも食べてない

モデルの高橋ユウちゃんも、昔アリ食べてたって、今話してたーーー甘かったってーーー

さんまのテレビで貧乏時代にアリ食べたとかありえん 触るのも無理だし食べるのなんて絶対無理

▼他にも芸能人たちが最近、衝撃の貧乏エピソードを語った

■今は激太りの彦麻呂さんも昔は貧乏だった

貧乏だった時代の名残りで缶詰めやインスタントラーメンを買いだめしてしまう。

3日に一回は宅配便が届き、冷蔵庫には全国の特産品がいっぱいストックしてある

彦摩呂さんの少年時代お腹空きすぎて幽体離脱した話、すごい・・。 死ぬかもしれんやばい!て天井叩いたら葉っぱが落ちる様にヒラヒラと体に戻って、パッと目を開けたら天井にくっきり手形が付いてたって。

彦麻呂の紙食うとかはネタ臭いんやけど素麺はホンマわかる。 何してもだいたい上手く味が乗るんよなー。

彦摩呂って幼少期貧乏やったから、食レポのとき出されたものを残せないんやろうな。もったいないわ~!ってなるんやと思う。そんで、あんな重量級の体になってしまったのだろう

■あれをゴミ箱から拾って揃えたはるな愛さん

はるな愛の波乱万丈に満ちた半生は、これまでも笑いと涙と共にお茶の間に紹介されてきた。

コンプレックスならではの恥ずかしかったこと。はるな愛はクーピーが買ってもらえず、ゴミ箱から拾って揃えた

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。