1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マックの「クォーターパウンダー」販売終了に反響が寄せられてる

ナクドナルドが「クォーターパウンダー」を終了する事を発表した。これには多くの反響が寄せられ、食べおさめをする人なども見られました。

更新日: 2017年03月25日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 71951 view
お気に入り追加

◆マックの「クォーターパウンダー」が販売終了する

日本マクドナルドは、「クォーターパウンダー・チーズ」と「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」の販売を2017年4月4日をもって終了することを公式サイトで発表しました。

ボリューム感と本格感をアピールするメニューで、パティーは期間限定メニューのベースにもなった。

販売終了の理由は特に明かされていないが、「資材状況により、店舗によって早期販売終了する場合があります」とのことだ。

◆1/4(クォーター)ポンドのミートパティを挟んだ「クォーターパウンダー」

1/4(クォーター)ポンドのミートパティを挟んだハンバーガーが、クォーターパウンダー。そのミートが2枚はさんであるからダブルクォーターパウンダー。

1971年から1972年にかけてカリフォルニア州フリーモントの店舗でテスト販売が行われ、1973年からアメリカ合衆国内のチェーン店でのレギュラーメニューとされた。チーズ入りのものとチーズなしのものが存在するが、チーズ入りのものの方がはるかに一般的である。

日本では、1978年4月に「クォーターパウンダー」と「チーズクォーターパウンダー」が新製品として導入されたものの、1983年5月にダブルバーガーとダブルチーズバーガーと入れ替わりでレギュラーメニューから外れました。

現在の商品としては2007年に熊本県で試験販売され、翌々年の春に全国でレギュラーアイテムとして販売するようになった。

◆1月に行われた「第1回マクドナルド総選挙」にも参加

1月に投票を募った「第1回マクドナルド総選挙」で「ダブルチーズバーガー」が1位に、「てりやきマックバーガー」が2位になった

同企画は、「あなたの推しバーガーを、日本一に。」というキャッチコピーのもと、レギュラーバーガー12種類から1位を選び出すというもの。

総選挙ではビッグマックなど12種類のバーガーが、具材を増量するといった公約を掲げて「立候補」した。

◆しかし結果は、ワースト1・2位になっていた…

1月6日~24日には、ビーフバーガーグループの「Aブロック(6種)」と、ビーフ以外のグループの「Bブロック(6種)」から、ブロック代表を決定する1回戦が行われた。

クォーターパウンダー・チーズは、1位を獲得した「ダブルチーズバーガー」や「ビッグマック」などが属するAブロックで、予選6品中6位。ダブルクォーターパウンダー・チーズは同ブロック5位と、ワースト1位・2位という結果に。

日本マクドナルドのPR部に3月24日に話を聞くと、終売の理由は「お客に魅力的な商品を提供するべく、ラインナップを見直すため」。「売れていないから、というわけではない」という。

◆突然の販売終了にTwitterではトレンドワード入りも

ボリューミーでジューシーなハンバーガーで他のレギュラーメニューより肉厚なハンバーガーが楽しめるということもあり多くのファンがおりました。

◆販売終了には惜しむ声など、多くの反響が寄せられている

【悲報】 マクドナルド、クォーターパウンダーの販売を終了 : ゴールデンタイムズ goo.gl/o6mqOo 本気で悲報なんだが

マクドナルド「クォーターパウンダー」、4月4日に提供終了へ 店舗によって早期販売終了する場合も - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/17… @itm_nlabさんから えーめっちゃ好きやったんに…

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう