1. まとめトップ

作り置きは難しい!誰でもできる!簡単 時短料理テク6選!

仕事が遅くなってから、夕飯の準備大変ですよね。そんなときに使える時短テクを紹介します。

更新日: 2018年03月03日

40 お気に入り 50963 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yayoyayoyayoさん

仕事終わりにご飯の準備、、、

疲れて帰ってすぐに食べたい!

仕事終了~ 久々にこんな時間に仕事が終わった~ 少ししたら夕飯の準備しますかねぇ~

残業して遅くなった時、イチからご飯の準備は大変!

残業後すぐにご飯を食べたいのに、買い物してご飯炊いて、、、考えるだけで憂鬱。

今日はだらだらと仕事してしまったなあ〜〜〜( ³ω³).。o 夕飯作るのしんどい……

仕事終わって 買い物終わったぁ(。´-д-) 残業後の夕飯作りがしんどい件← _| ̄|○・゚・ゥワァァァン

作り置きが流行りだけど、それすら難しい

流行りの作り置き。
週末に平日分の料理を作り置いて、平日はチンしてお皿に盛るだけというものです。

ただ、まとめ買いして何品も作って、食べきることも考えないといけません。
なかなか考えるのが難しいです。

@mgmgmhg 作り置きって結構難しいよね(;´Д`)ネットにメニュー聞いてみようヽ(*´∀`)ノ

そんな人でもできる時短テクニック6選をご紹介!!

これで、面倒な夕飯作りとさよならーー

その前に、まず基本的な考え方として、、、

手を抜くところは、しっかり手を抜く!

副菜はかったものを使う等、うまく手を抜くのがポイントです。

平日はメイン料理しか作らない(副菜は手抜きorできたものを使用)

とにかくメインの1品しか作らずに、メインを調理している間にレンジ等を利用して副菜を準備したり、お皿に盛ったりします。

包丁は使わない

ちょっとしたことですが、包丁とまな板を出して切って片づけて、、って結構面倒です。基本的には包丁を使わないすると結構楽です。

帰ってから作るのはメイン料理だけ!

1つめ 野菜を切っておく

たったこれだけ!!

少し多めに作って、残りを保存しておいても良いです。

玉ねぎをくし切りに。
しめじ・えのきは石づきを取っておく。
しいたけは石づきを取って薄切りに。
にんじんは千切りに。
小松菜・ほうれん草・水菜はざく切りに。
特にほうれん草なんかはチンしておくとさらに便利です。

たったこれだけのことですが、まな板を出さずに調理できるのはとても簡単です。
野菜炒めや玉ねぎを使って牛丼等簡単にできます。

事前に切っていないときは、はさみを使うのもおすすめ

食材をちょっとだけ切りたいんだけど、そのためにわざわざまな板を出すのが面倒、洗い物も増えるし…。そんな時、食材を鍋やフライパンの上でキッチンバサミを使って食材を切れば、まな板を洗う必要がなくなります。洗い物が減るのは大きなポイントですよ!

本当にはさみは便利!特に肉を切るのが、とっても簡単になります!

2つめ とにかく簡単なレパートリーを増やす

冷奴に鰹節とごまをかけるだけ。
えのきをチンして鰹節とポン酢をかけるだけ。
ほうれん草をチンして胡麻和え(ごま+砂糖+醤油)にするだけ。
切っておいたにんじんをチンしてごまとマヨネーズと和えるだけ。
もやしをチンしてナムル(ごま+ごま油+ウェイパー)にするだけ。
トマトを切るだけ。

手抜きの簡単レパートリーを増えると便利です。

1 2