1. まとめトップ

カナダ・トロント地区が米国へ修学旅行禁止…トランプ大統領への反発が相次いでいる

カナダ・トロント地区の教育委員会は24日までに、米国への学校主催の遠足や職員旅行を今後禁止すると発表した。

更新日: 2017年03月25日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2466 view
お気に入り追加

○カナダ・トロント地区が米国への遠足や職員旅行を今後禁止すると発表

カナダ・トロント地区の教育委員会は24日までに、米国への学校主催の遠足や職員旅行を今後禁止すると発表した。

イスラム圏6カ国からの入国を一時禁止する新たな米大統領令を受け、隣国カナダの学校が修学旅行を見合わせるなど影響が広がっている。

トロントの教育委員会は、今後、入国できない生徒が出る可能性もあるとして、当面、アメリカへの修学旅行などを見合わせることを決めました。

○トロントの教育委員会は入国禁止令に反発

教育委員会トップのジョン・マロイ氏は声明で、「国境で追い返される可能性のある状況に生徒を置きたくない」と述べた。

カナダ最大都市オンタリオ州トロントの地区教育委員会は23日、米国への学校主催の修学旅行や職員旅行を認めないと発表した。

トロントの教育委員会は声明の中で「生徒たちは、入国を拒まれる状況に置かれるべきではない。平等や公正さが、われわれの教育の最も重要な原則だ」と強調しています。

○イスラム圏6カ国の出身者の入国を原則禁じる大統領令

今月、中東やアフリカの6か国の人の入国制限などを命じる大統領令に署名しましたが、裁判所が相次いで執行の停止を命じる事態となっています。

大統領令はイスラム圏6カ国の出身者の入国を原則禁じている。

これは出身国以外の国に居住している人々にも及び、カナダ在住者も対象となる。

○カナダの移民には入国禁止の対象国出身者も多く含まれる

ただ、すでに計画済みの旅行については、大統領令が執行されないかぎり、直ちにキャンセルすることはしないとしています。

○カナダ最大のガールスカウト組織も旅行を認めない方針を発表

カナダ最大のガールスカウト組織「ガールガイド・オブ・カナダ」(本部トロント)も米国への新たな旅行を認めない方針を発表している。

ガールガイド・オブ・カナダは月曜、アメリカへの入国審査でメンバーの誰かが追い返されるリスクは冒したくないと発表した。

「アメリカは研修でよく行っていたが、今はメンバー全員が平等に入国できるかどうか不確実」という。

○このニュースはネットでも話題になっています

「修学旅行」っていう習慣があるんや、カナダ……。そっちにびっくりした。 #nhk

カナダがアメリカへの修学旅行を禁じた。こういうところにも影響が出るのか。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。